ブログを始めるまでの半年間を振り返る(その2)
普段、雨の日や地面が濡れている日は散歩へ行かないのですが、
今日はシャンプーDAYだし、ここ数日散歩へ行っていないので、雨の中散歩へ。
c0039167_2083455.jpg
濡れている地面を嫌がる子とかがいるようですが、海斗はその辺り無頓着です。
今年の梅雨入りは早いですなぁ~ 

では、前回(その1)の続きを・・・
段ボールに入れられた海斗は、こちらの心配を余所に静かでした。
が、高速道路を走っている途中で突然「キャンキャン!」と鳴き始めたと思ったら、
プ~ンと匂いが・・・ こりゃ、いかん!って訳で、最寄りのSAへ。
この時点で、下痢でした。 まぁ、いきなり車に乗せられたら、下痢もするだろうと
その時点ではあまり深く考えておらず、ペットシーツを取り換え、家路へ。
時間も早かったせいか、ほとんど渋滞にも巻き込まれず、なんとか帰宅。
母と海斗を降ろし、飼い主は足りないものを買いにホームセンターへ。
で、買い物を終えて帰宅すると、早速海斗が「ギャンギャン!」鳴いておりました・・・
とりあえずご飯か・・・って訳で、フードをふやかして与えたところ・・・
あまりの食べっぷりにビックリ。 お腹を空かせた野良犬のようなガツガツぶり。
先代犬はおっとりとした食事ぶりだったので、そりゃあもう、カルチャーショックですよ。
でも、今日はいつもよりお腹が空いていただけかも・・・なんて思ったりもして・・・
あのガツガツが連日繰り返されることになろうとは、この時点では思いもしていなかったなぁ。
c0039167_2011192.jpg
7月21日撮影
家に着いてからは、なんだかんだとよく「ギャンギャン!」鳴いていたように思う。
「腹減った!」「暑い!」「ここから出せ!」ってな具合で。
部屋の隅で丸まる素振りは、結局我が家では一度も見たことがない。
c0039167_20113844.jpg
7月24日撮影
翌日以降もまだ下痢だったけど、環境の変化のせいかな?と。
本犬は食欲旺盛で元気だったし、様子を見ていた。 が、あまりにも治らないので、
週末に動物病院へ。 で、診断の結果は、細菌性腸炎。
初診だったので、いろいろチェックされた結果、耳の状態が深刻であると言われる。
外耳炎が酷く、耳の中がまっ茶色。 このままだと、鼓膜が融けるかもと脅された。
動物病院を併設していたブリーダーだったので、健康管理は万全だと高を括っていた。
それが、細菌性腸炎に外耳炎。 一気にブリーダーのことを信じなくなった瞬間だった。
この時点で、ワクチンも2回接種済みだった海斗。 あと1回の接種で外に出られるから、
お盆のころには散歩デビューだな、なんて飼い主は考えていた。
が、あまり早い時点での接種は意味が無いので、あと2回の接種が必要だと獣医さん。
更にはお腹の調子が治ってからでないと・・・って訳で、海斗の散歩デビューはずーっと先まで
延びることになり、10月初めの生後5ヶ月近くまでお預けとなったのであります。
鼓膜が融けるなんて言われたので、別の動物病院へも連れて行った。
そこでは、融けないから大丈夫って言われ、何度か耳掃除のために通院した。
これ以降、外耳炎には随分と悩まされたが、
ここ数年は耳掃除用の洗浄液が海斗に合っているのか、外耳炎とは縁が切れている。
c0039167_20114874.jpg
7月28日撮影
まぁ、とにかく反抗的でした。 ブラッシングも端から抵抗。

海斗の反抗ぶりは、また今度・・・
その3へつづく

[PR]
by rockaito | 2011-05-29 21:12 | わんこ | Comments(4)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2011-05-29 23:05
今日は午前中から結構な土砂降りだったし、
夕方なんかは車の運転も立体交差部分なんかで水しぶきが怖いほど上がって大変だったんだけど、、、海斗君地方は少し降りが弱かったのかしら。
そそ。うちもねー。。。(あまり大きな声では言えないけど)
ココちゃんも、ミミちゃんも、マロンくんも、うちに来た最初から耳の中真っ黒で、耳ダニやらカビやら大変でしたわ。
予防接種の開始がそのために遅れるのはまるで「お約束」という感じで。
Commented by rockaito at 2011-06-01 00:21
miyanekoママさん
午前中は小降りでしたが、散歩へ出た頃は普通に降っていました。
途中、ドシャーと降ってきまして、海斗は耳を寝かせて歩いておりました。
あら~、全員例外無くお耳がNGでしたか・・・
病院併設っていうだけで、すっかり安心していた自分が馬鹿でした。
所詮、商売道具で、ボディケアなんてしないところがおおいんでしょうかね・・・
Commented by 白テリ at 2011-06-01 06:21 x
うちのぽこは、三鷹のブリーダーさんちから来ました。やっぱり初日は盛大にお腹壊して、翌朝赤いハウスが物凄い事になってました。海斗君は元気な食いしん坊のやんちゃ坊主だったんですね(誕生日が同じ白テリも海斗君に負けない食いしん坊ですがf^_^;)ぽこはのっそりしてるくせにわがままで「俺はこのフード嫌いなんだよっ」「おい、抱っこしろ」って感じで超俺様でした。しろいぬさんてパピーの頃は三角のお顔が、大人になると四角くなるんですね(#^.^#)
Commented by rockaito at 2011-06-02 00:12
白テリさん
子犬さんは、やっぱり環境の変化とか弱いですよね。
まぁ、海斗の場合は、ブリーダーにいた時点で腸炎だった気がしますけど・・・
食いしん坊を通り越して、常に飢えている海斗です。
そりゃあ、もう、こっちがノイローゼになりそうなくらい反抗的でした。
子犬の頃は、毛並みがしょぼいので、こんなんです。
顔にボリュームが出たのなんて、2歳くらいだったと思います。
<< 震災で犠牲になった動物達も含め... ハーブパック初体験 >>