蓋を開ければ指間炎
水曜日の夜、飼い主が帰宅すると海斗がピョコピョコ足を引き摺ってお出迎え。
寝ていて足でもしびれたか?と思いつつ、何度か家の中で歩かせてみたけど、ずっとピョコピョコ。
更にはオスワリの状態で左前足を持ち上げている。
で、足の付け根から先に向かって確認したけど、特に痛がる素振りは無し。
更に足の裏、指間をチェックしようとしたら・・・ 大暴れで、噛み付く勢い。
以前、拾い食い防止用に買った口輪を付けて確認しようとしたものの、これまた大暴れ。
更に悪化させてもいけないので、確認は諦めることにした。
c0039167_1214542.jpg
足自体は、どこか腫れているわけでもなく、握ったりしても嫌がらない。
ただ、肉球の間を広げて奥を見ようとすると「ガウっ!」と怒る。
木曜日はノー残業DAYだったので、遅くまでやっている動物病院へ連れて行こうかとも思ったけど、
食事の準備中に相変わらず大騒ぎして、流し台とかをガンガン前足で叩いていると言うので、
慣れない病院へ行くよりは・・・と思い、土曜日まで様子を見ることにした。
原因がはっきり確認出来ないので、木・金と散歩も中止。
今朝になったらほぼ普通通りに歩いていたが、相変わらず指間チェックは拒否。
でも、二重犬格の海斗は病院では大人しく診てもらいました(汗)
関節とか、骨とかに異常は無し。 指間がかなり赤いので、指間炎が原因でしょうとのこと。
c0039167_1215071.jpg
病院へ行ったら何かが吹っ切れたのか? 帰宅したら、指間チェックwelcome状態070.gif
c0039167_1215546.jpg
久々に外耳炎も発症。
c0039167_12151153.jpg
トリミングの時の耳掃除は、海斗には甘いんだよね、きっと。
皮膚に関してはASCに通っていることを知っているので、先生が悩んでしまった。
専門医が診ているから、そこの治療方針は崩せないんだよね・・・
海斗のこれらの症状だとステロイドもしくは抗生剤投与っていうのが、おそらく通常の治療。
海斗に関しては、ASCでステロイドを一切使っていないので、ステロイドは出したくない。
抗生剤も現在服用している状態なので、それ以上は・・・って感じで。
最初から指間炎が原因と分かれば、ASCへ行くべきだったんだけど、なんせ原因不明だったし・・・
足は悪化しておらず、普通に歩くようになったので、このまま様子見。
耳も外用薬を塗ってもらって終了となった。
「何も出来なくて、すみません」と先生に謝られてしまった(汗)
あ~、複数の病院で診てもらっていると難しいねぇ~
c0039167_12152094.jpg
散歩はなるべく土の上や草むらを避けて、舗装された道を歩くようにとのこと。
で、歩くのを嫌がったら無理をさせない。 あ~、なんだかもやしっ子だ(泣)

[PR]
by rockaito | 2011-07-09 13:01 | わんこ | Comments(0)
<< みっけ 海斗のサマーカット >>