清里旅行(その5)
最終日はサンメドウズへ行って、リフトに乗った。
海斗は勿論、初体験。
ガイドブックには10kgまでの犬ならOKと書いてあったけど、
車椅子のままでも乗れる多目的リフトなるものがあって、大型犬でも乗せてもらえるんだって。
頂上にバーニースが居て、どうやって登ったのかと思ったら、
その多目的リフトに乗せてもらったということだった。
だから結局、どんなわんこでもOKなわけだな。

リフトに乗せたのはいいけど、海斗より飼い主の方がドキドキ。
怖いもの知らずの海斗は、バーの下から顔を出して下を覗こうとするし…

リフトを降りてからも、さらに歩いて頂上へ。
標高が高くなって涼しくなっても良さそうなのに、何故か上に行くほど暑かった。
お陰で海斗も短時間でヘロヘロ。

せっかく登ってはみたものの、雲が多くて景色はイマイチ。

下るときもリフトだから、ちょっとドキドキ。
やっぱり上りより、下りの方が怖い。(飼い主は高所恐怖症)
海斗はどちらでも別に大丈夫のようだった。

ここには「わんわん広場」なるドッグランもあったので、日が陰ったのを見計らって出動。
無料でとってもうれしいけど…
出入り口がロープ
小型犬くぐっちゃうし、大型犬跳んじゃうよ…
まさか飛び出さないとは思ったけど、念のため奥の方へ入ってからフリーにした。
結局、ここも貸切。
今回の旅行でも、全然ドッグランで他のわんこと遊べなかったなぁ~

赤とんぼがたくさん飛んでいて、秋の雰囲気。

下界の様子を見ると、なんとも怪しい雲行き。
案の定、車で下っている途中で雷ゴロゴロ。
清里駅周辺での買い物は、海斗と車で留守番しながら交代で済ませる事にした。

車が停まっていると、積んである小屋の中で寝るのに、
走っているときは小屋に入らず、座席の下に頭を突っ込んで寝る事が多い。
せっかく小屋を積んでいるんだから、そこで寝てくれればいいのに。

雷の音が大きくなったと思ったら、大粒の雨が降り出した。

清里旅行はこれにて終了。
私の後を追って大騒ぎする以外は、とても良い子でいることが出来た。
食事中もとても大人しく、みんなに褒めてもらった。
家でもこれくらい良い子で大人しいと助かるんですけど~
そして、海斗にとっての「初めて」が多い旅行だった。
いろいろと社会勉強になったかな?

[PR]
by rockaito | 2005-08-09 23:50 | わんこ | Comments(4)
Commented by degipochi at 2005-08-10 01:38
なんてか天気が持って良かったですね。清里、犬にやさしいといえども、雨が降ったら状況は一転。個人でやってる、宝石美術館だったかな?以外は、行くところもなく、往生した記憶があります。台風だったしね。
帰りの車でのお疲れ具合を見ると、相当充実した旅行だったご様子。
いい社会勉強になったね。 お二人とも、お疲れ様~。
Commented by maroreo at 2005-08-10 07:38
うんうん(^^)vいい社会勉強になったよきっと。海斗君偉かったね~
トンボの写真・・・degipochiさんに近づいてきましたね~(^◇^)
Commented by rockaito at 2005-08-10 23:55
degipochiさん
お陰さまで、ギリギリの所で大丈夫でした。ほんと、雨が降っちゃうと行くところ無いですね~
建物の中までOKという所はほとんどありませんもんね。
帰ってきて次の日も、ずーっと寝ていました。相当疲れたようです。
Commented by rockaito at 2005-08-10 23:57
maroreoさん
こういった経験の積み重ねで、立派(?)な大人のわんこに育って欲しいものです。当分、無理かなぁ。
写真、まだまだdegipochiさんの足元にも及びませんよ~
<< 診察台嫌い 清里旅行(その4) >>