左後ろ足悪化(泣)
薬を飲み始めてから、結構イイ感じで回復して、
左にもだいぶ体重が乗るようになってきていたんですが…
25日(水)の夜、なんだか急にテンションが上がったらしい海斗が、
部屋の中をバカ走り(猛ダッシュ)。
「まずい、止めなきゃ!」と思った時には、海斗が「あっ!」という顔してフリーズ。
そして、後ろ足はケンケンの状態に…
あ~、やっちゃったよ~ 部分断裂じゃなく、完全に切れちゃったんじゃぁ?!ってね。
翌日から再開しようとしていた散歩も禁止継続。

土曜日の午前中に病院へ。
診察室へ入るなり、「あ~、ダメだね」って(泣)
経過を説明して、その後レントゲン撮影。
レントゲン的には、どこにも異常は見受けられず、
触診では大腿骨と脛骨のズレ具合を調べ、若干左足のズレ量が多いかな?くらい。
完全に断裂しているともっとずれるらしく、
先週の診断通り、「前十字靭帯部分断裂」の可能性が高いとのこと。
レントゲンは1ヶ月後くらいにまた撮って、関節の状態とかを確認した方が良いって。
c0039167_16593167.jpg
1週間前より悪化… 大きい肉球が丸見えのつま先立ち。
c0039167_16593134.jpg
悪化しちゃったので、強い薬に切り替え。
強い薬になったので、胃薬も飲むことに。
c0039167_16593229.jpg
先生には、「とにかく運動制限だね」と念を押されました。
食事を用意する前とか、テンションが上がりそうな時は、
ハウスに入ってもらうことに決定。
ただね、これが母に出来るか?っていうのが課題でして。
母より、海斗が上手なもので~(汗)
飼い主の指示には従うけど、母に対しては聞こえないフリとかするし。
c0039167_16593230.jpg
ご飯は忘れず催促しても、散歩は全く催促しない海斗。
さすがに1週間外に出てなかったから、病院へ行くために外へ出た時は嬉しそうでした。
まぁ、抱っこだったけどね。
3日後くらいには、散歩へ行かれるくらいになると良いけど…

引き続き、1週間後に再診予定。
飼い主の記憶が正しければ、今年は毎月何かしらで病院通い。
これが11歳のシニアわんこの現実でしょうか~

[PR]
by rockaito | 2015-11-29 17:37 | わんこ | Comments(0)
<< 散歩再開~ 散歩禁止令発令中 >>