今度は膀胱炎・・・
3月12日(土)、トリミング前に「カフェエカーネ」さんでランチ。
c0039167_17494569.jpg
春らしい桜のクッキー。
c0039167_17494555.jpg
海斗は立ち上がり防止のため、椅子の上に乗せさせていただきました。
海斗はすぐに後ろ足だけで立ってしまうので、
前十字靭帯を損傷してからは、これの防止に頭を悩ませています・・・
基本、家では先回りしてリードに繋ぐようにしていますが。
c0039167_17494694.jpg
リゾットも食べて、軽く散歩もして、トリミングへ。
夕方17時過ぎ、トリミング終了の連絡を受け、お迎え。
お店の外でペットシーツにオシッコを済ませてから、車に乗せるのがいつもの習慣。
で、いつものようにオシッコをさせたら、「うん? ちょっと赤っぽい?」
一緒に見ていた母も、「そんな気がする」と。
ペットシーツの色が青いので、吸い込んでしまった後はよく分からず・・・
念のためと、そのまま病院へ直行。
いつも担当してもらっている先生が手術中で、お初の先生の診察。
エコーで診てオシッコが溜まっていそうだったら、カテーテル入れて採取して検査することに。
オシッコは無事に採取でき、エコーで診た感じは石もポリープも無し。
オシッコ自体も見た目は血が混ざっている感じはしないけど・・・と言われたものの、
検査したら白血球の数値が高く、潜血反応あり。
膀胱炎でしょうと。
皮下点滴と注射をされ、翌日に担当医の診察を受けるように指示されて帰宅。
c0039167_17494632.jpg
膀胱炎の症状とされる頻尿といった症状もなく、元気モリモリなので、
ほんとたまたま運良く気付いた感じ。
オシッコした瞬間を見ていなければ、気付けなかった。
青いペットシーツは本当に色が分からないので、これを機に白いペットシーツにチェンジ予定。
吸水が速く、広がらない、白いペットシーツはあるだろうか?

本日、担当医の診察。
c0039167_17494559.jpg
一週間抗生剤を飲んで、来週また尿検査予定です。
イマドキ、抗生剤にもビーフ味(風味?)が付いているんだってさ(笑)
先生曰く、「こっちが指示している訳じゃなく、企業努力」とな。
錠剤NGの海斗には砕いてしまうので、ビーフの意味はあまり無いかも~
c0039167_17494554.jpg
先生も「大丈夫じゃない?」って軽い感じだったし、海斗も元気だし。
来週の検査で異常ナシになってくれると思います。
いやぁ~、老犬は次から次へと忙しい・・・
お腹の膿皮症が年明けからさっぱり落ち着かないので、
膀胱炎の抗生剤で少し良くなると嬉しいなぁ。
(昨日診てくれた先生が、院内の皮膚科の先生だったので、点滴中に話を聞けたのだ)

[PR]
by rockaito | 2016-03-13 18:46 | わんこ | Comments(0)
<< 記憶の書き換え 半月板損傷の疑い >>