鎌倉ハイキング その3
ハイキングコースを抜けたところで、何だか視線を感じると思ったら…

じっと海斗を監視。 海斗はもちろん気付かないまま。

昼食は、店内もわんこOKの「アルカマック・キャフェ」へ行くつもりだった。
が、小町通りに面しているだけあって激混み。仕方ないので諦めた。
それにしても小町通りの混雑はひどくて、海斗を歩かせることも出来ず、ずっと抱っこ。
どうして鎌倉ってこんなに混むんだ???

脇道を進んだ所に「青空DELI」を発見。
道のすぐ脇だし、無理矢理作ったテラス席という感じだったけど、
歩き疲れていたし、もう何でもいいや!って感じで、とりあえずここに決定。

席のことを除けば、料理も美味しかったし、店員さんの対応も良かったし、
なかなか良いお店だった。

海斗はもちろん爆睡。
道を歩いて行く人達からは海斗が見え難いため、
「この人達、よくこんな所で食事するな…」って思われていそうな雰囲気。
銭洗い弁天へ行く通り道になっているせいか、結構人通りが多かったし…

帰り支度をしていたら、ウエスティを飼っているという老夫婦に声を掛けられた。
以前は男の子を飼っていて、ヤンチャで大変だったから、今は女の子なんだそうだ。
で、やっぱり今の女の子の方が大人しいらしい。

拾い食いしそうで、しなかったどんぐり。

帰ってきて、駐車場から家へ向かう時、海斗が立ち止まって歩かなくなった。
母が「抱っこして欲しいんじゃないの?」と言ったら、海斗がヘラヘラと私に擦り寄って来た。
いつもは「抱っこしてあげようか?」って言うと、「やだー」って感じで逃げるくせに…
今回はさすがの海斗も疲れたようだ。
小町通りを抱っこして歩いたせいで、既に腕がダルダルだったのに、
飼い主は再び海斗を抱っこして、頑張って家まで歩いたのだった…
そして次の日は勿論、足ではなくて、腕が筋肉痛だった。

[PR]
by rockaito | 2005-11-25 23:37 | わんこ | Comments(0)
<< 久々の海 鎌倉ハイキング その2 >>