今回は運が良かった
お陰さまで、いたずらし放題のヤンチャ坊主に戻りました。ご心配をお掛けしました。

昨日、公園のユキヤナギをおばさんがブチブチ折って持ち帰っていた。
私が通っても、な~んにも気にせず・・・
こうゆう人が、人の家の花とかも平気で持って行っちゃうのかなぁと思ってしまった。

掛かりつけの獣医さんは、HP上で診療日記を書いている。
もちろん、海斗のことも2日に渡り書かれている。
その中に、「でもよく出たなぁ~というのが本音で、すっかり今日はもう手術をする予定でいましたから・・・」とある。
先生がこう言うのだから、今回は手術せずに済んだことが本当にラッキーだったんだと改めて思った。
更に、「はぁ~この子は生涯神経使うことになるのかも(^^;;・・・でも本人はもちろんですが、おかあさんのほうこそ大変ですよね! なんと言っても常に心配していなくてはならないという気疲れが一番堪えますから・・・ 」と…

とりあえずの対策として、やはり口輪を使おうかと思っている。 口輪を使うと、ご褒美のおやつもあげられないんだけど、まあ母が気を付けるにも限度があるので…
これ以上、散歩恐怖症になられても困るし。
口輪を使いつつ、なんとか拾い食いを根本的に矯正する方法を見つけていきたい。「生涯神経使う」なんてことにならないように…
[PR]
by rockaito | 2006-03-22 22:40 | わんこ | Comments(2)
Commented by maruchoro1 at 2006-03-23 01:03
良かったですね、元気な海斗君になって♪
でも先生がこうして診療日誌を書いていてくれるといいですね
そのときでは伝わらなかった事でも先生の考えとか分かるじゃないですか
それにしても、海斗君はお母様が大変なんですね
可愛い~なんてのんきな事を言ってる場合じゃないのかも
口輪も慣れてくれるといいですね
Commented by rockaito at 2006-03-23 23:55
maruchoro1さん
お陰さまで、あっという間に元気になりました。ありがとうございます。
今回ばかりはネタになるだろうなぁと思っていたら、案の定…
まあ、以前の毛布カバー食べちゃった事件の時も書かれましたが…
確かに、「先生、そんな風に思っていたのね…」って。
週末に口輪を用意しようと思っています。どうなることやら…?
<< お花見ドライブ 拾い食い防止策検討中 >>