江ノ島 その2
展望台まではひたすら上り階段。 エスカーっていうエスカレーターがあって、
抱っこすれば犬もOKって言われたけど、せっかくだからやっぱり歩かないとね…

で、展望台から先は上りより下りの階段が多くなる。 せっせと歩くと海岸の岩場に到着。
連日風が強いだけあって、海も荒れ模様。 うず潮になってるし…

一応、富士山が見えた。(写真の左上) この辺りで海斗は既に電池切れ。
歩きっぷりは悪くないけど、写真の表情がみんなこんな感じ…

富士山を拡大するとこんな感じ…

冬じゃないと、なかなか綺麗に見えないからなぁ~

途中でウエスティの元であるケアン・テリアさんに遭遇。
飼い主さんは最初、ウエスティを飼うつもりで探していたけど見つからず、
そうしているうちにケアン・テリアに出会い、息子さんが気に入って飼うことになったそうだ。

とっても人懐っこくて、誰にでも尻尾フリフリのハイテンションで可愛かったなぁ~

岩場へ向かう時に、わんこOKのテラス席があるお店の人に声を掛けられ、「今日は風が強いから、席が空いていたら店内でも大丈夫ですよ」と言ってもらえたので、岩場からUターンしてそのお店に行ってみると、タイミング良く席が空いたということで店内(角の席)に入れてもらえた。

最近の海斗は、人間の食事中に残しておいたドッグフードをあげる習慣が付いてしまい、
お店でも人間の食事中はひたすらお座りして待機。 飼い主のせいなんだけど…
人間の食事が終わったら、やっと落ち着いて寝始めた。 が、まあそんなに長居も出来ず…

さすがに階段が多くて海斗も疲れたらしく、最後の方の階段で「抱っこする?」と聞いたら、
お座りしながら尻尾フリフリ、顔はヘラヘラ。 飼い主は頑張って抱っこして階段を下った。

「いやぁ~、今日はハードだったっす…」

言うまでもなく、海斗は車に乗った途端に爆睡だった。

[PR]
by rockaito | 2006-04-02 18:38 | わんこ | Comments(4)
Commented by maruchoro1 at 2006-04-03 01:25
海の写真とってもよく撮れてますね
富士山も良く分かります

ケアンちゃんと撮った写真の海斗君・・可笑しい
ふにゃ~ってだれてる感じですよ、でもほんと可愛いわぁ
読んでるだけで、疲れが伝わってきそうなハードさでしたね
さすがの海斗君も爆睡ですね♪
Commented by degipochi at 2006-04-03 14:26
最初の写真、迫力あって凄い。小・鳴門みたい。こんな写真撮ってみたいわ。
疲れたから抱っこ、の顔つきが振り振り・へらへらというのは可笑しいわぁ。
実感こもってる。そして、抱くしかないよね。
Commented by rockaito at 2006-04-03 23:53
maruchoro1さん
ケアン・テリアさんと会った時は、もうかなり電池切れで…
ひと通り挨拶が終わったら、さっさとフセして寝る体勢になってしまい、笑いを誘っていました。
距離的にはそれほどではないと思うのですが、やっぱり階段のアップダウンが堪えたのかもしれません。
Commented by rockaito at 2006-04-03 23:58
degipochiさん
「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」ってね… スポーツモードの連写のうちの1枚です。 だからもちろん、degipochiさんも同じように撮れますよ~
明日からNHK教育で「デジタル一眼レフ撮影術入門」が始まりますね。
海斗は普段、「抱っこする?」と言うと「やだ~」と逃げるので、たまに「抱っこして!」ってされると、やっぱり抱っこしてあげるしかありませんね。
飼い主はタダでさえ、カメラ等の重量物を身に付けているというのに…
<< 江ノ島の帰り 疲れたフリ? >>