これぞテリア気質?!
c0039167_22551518.jpg海斗(かいと)
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア(通称ウエスティ)
生後8ヶ月 体重6.8kg ♂
1週間前に去勢済み

一昨年の12月、先代犬が亡くなった。
亡くなった当初は、再び犬を飼うつもりはなかった。
先代犬が亡くなった直後、母が定年退職し、専業主婦になった。
母はずっと働いてきたため、専業主婦の時間を持て余していた。
習い事を勧め、実際にやってみたりしたが、どうもしっくりきていないようだった。
当然、長続きもしなかった。
まだまだ惚けられては困る。やっぱり犬を飼うしかないか!

犬種についてはいろいろと考えた結果、抱っこするのに無理がないサイズで、
私が高校生の頃に一目惚れして以来、いつか飼いたいと思っていた事が理由でウエスティを選んだ。
犬種選びをしている中で、テリア気質というものがあるのは知っていた。
見掛けは可愛いが、性格は結構きついことも知っていた。
でも先代犬を育ててきた経験があるし、そんなことは自分のしつけでどうにかなると思っていた。

我が家に迎えた当初(生後2ヶ月半)から、海斗はよく噛み付いていた。
甘噛みを超えた噛み付だった。
それも、乳歯が抜け替われば直ると思っていた。
だからといって噛まれても放っておいたわけでもなく、いけないことはいけないと教えた。
生後8ヶ月、歯が全て抜け替わった今も相変わらず噛み付いてくる。
自分の気に入らないことがあると、もうすごい勢いで。
特に自分よりは下と見ているであろう母には容赦しない。
そんな海斗に母は怯える毎日。そして更に強気になる海斗。悪循環。

先代犬を育てた経験は、どうやら通用していないようだ。
このままではいけないと思い、今は出張訓練をしてもらえるドッグトレーナーを探しているところ。
さてさて海斗が平和な家庭犬になるまで、どれだけの時間とお金が掛かるだろうか…
[PR]
by rockaito | 2005-01-22 22:56 | わんこ | Comments(0)
<< ほめるトレーニング