歯を見たら…
飼い主の怠慢で歯磨きをサボっていたら…
以前の汚れとは明らかに違う、歯石らしきものが歯に付いているではありませんか!

慌てて犬用歯磨きセットを購入。(今までは、何も付けずに人間用の歯ブラシでゴシゴシ)
歯磨き粉(?)はわんこが好む味になっているらしく、海斗は喜んでペロペロしている。

先代犬は歯石が付きやすい体質で、若い頃は3~4年に1度の割合で歯石取りをしていた。
歯石の付き難い隣のマリは、歯磨きもしていないのにシニアになった今も綺麗な歯をしている。
まあ、体質だけじゃなくて、食べ物とかも関係しているんだろうけど…
家に帰ってきてから、遊びの相手、ブラッシング、歯磨きと飼い主は忙しい。

[PR]
by rockaito | 2006-05-26 23:17 | わんこ | Comments(2)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2006-05-27 22:06
ううう、うちでも購入しましたがぁ、、、
舐めるのに忙しくて、結局磨かせてくれません。(泣)
7歳を目の前にしたココちゃんは歯石どころの話ではありませんがな。
やっぱり麻酔かけてスケーリングしてもらった方がいいのでしょうかねぇ。
Commented by rockaito at 2006-05-27 23:04
miyanekoママさん
おっと、お揃いですか?
舐めるだけ? 良いとこ取りですね。
海斗はとりあえず舐めて、その後ガジガジと奥歯でかじり始めます。
本当は、「はい、あ~んして」の状態で、こちらの意思で歯磨きしたいところなんですが…
歯石も放っておくと、歯槽膿漏とかねぇ…
年齢が上がれば上がるほど麻酔が心配だと思うので、今のうちに一度やっておかれるのも良いかもしれませんね。
先代犬が最終的にやったのは、確か13歳くらいだったと思います。
<< テレパシー? ニセ海斗 >>