小型犬恐怖症 克服
シーズーに猛烈に吠えられてから、小型犬恐怖症になっていた海斗。
前方から歩いてくる小型犬に気付くと、クルッと向きを変えて逃げようとしていた。
気が付けば、前から小型犬がやってきても逃げなくなった。 相変わらず、吠えられると逃げるけど。
最近は人間に対しても、わんこに対しても、好き嫌いがはっきりしている。
以前はわんこに出会うと挨拶せずにはいられなかったのに、最近は相手によって素通りしちゃう時もあるし。 相手の飼い主さんに、臆病なんですか?なんて言われちゃったりして・・・
で、気の合いそうなわんこにだけ、姿勢を低くして「あそぼっ!」って誘う。
以前はよく「あそぼっ!」って誘っていたわんこに対しても、最近は素っ気ない態度を取ってみたり。
相手が「あそぼっ!」って誘ってきても、気分が乗らないと逃げてみたり。
これも「大人になった」ということなんだろうか・・・?
飼い主としては、まだもう少し「無邪気な子供」でいてもらいたかったりする。

今日はひとりで「お留守番」だったのさ。 大人しく留守番できて、褒められたのさ。

[PR]
by rockaito | 2006-09-23 22:06 | わんこ | Comments(2)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2006-09-24 07:51
海斗君、がんばりましたね~。
お休みの日のお留守番もバッチリできるようになったし、
小型犬恐怖症も克服したんだぁ♪すごい!すごい!!
うちのお嬢さんも道路で出会う犬にことごとく喧嘩を売って歩くのを克服してほしい・・・。
Commented by rockaito at 2006-09-24 23:26
miyanekoママさん
小型犬恐怖症の方は、猛烈に吠えられたという記憶が薄れたのではないかと・・・
留守番はね、どうしてできるようになっちゃったのか、イマイチ分からないんですけど。 「お留守番してて」って言うと、ハウスでフテ寝してます。
こちらが家を出た後に、玄関へ移動しているようですが。
ミミちゃん、お友達と楽しく遊べているのに、道路で会うとダメですか?
<< お風呂デー フード求めて迷走中 >>