雨の前の土曜日
今日は「くりはま花の国」へ。

コスモスはすっかり姿を消し、春のポピーに向けて準備中だった。

公園内を歩き出してから、母が「レストランに行こう」と言い出し・・・
「だったら、レストランに近い方の駐車場に停めたのに~」と言っても、後の祭り。
1.5km(しかも、山越え)の道のりをせっせと歩いてレストランへ。
レストラン脇の軽食のところは外にテーブルがあるのは知っていたし、利用したこともある。
でも、レストランには行ったことがなかったから、果たしてテラス席はあるのか?と心配だった。

ちゃんとありました、テラス席。 高台だから、今くらいまでの季節が限界かなぁ?

朝は晴れていたけど、だんだんと曇り・・・ 千葉も霞んで見えた。

メキシカン・セージをバックに。

駐車場までの帰り道は、ちょっと前にできた「県木の広場」なる所へ寄ってみた。
各都道府県の「県の木」とされている木が植えてある。

その中に「愛の鐘」なんてものが、ちょっと場違いな感じであったりして・・・
まあとりあえず、一人で鳴らしておきました。
カップルで鐘を鳴らすと、「恋人証明書」なるものがもらえるらしいので、興味のある方はどうぞ。
こうゆうのって、いかにも「田舎の観光地(?)」って感じがするよなぁ~

[PR]
by rockaito | 2006-11-18 23:25 | わんこ | Comments(2)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2006-11-20 00:15
そうかぁ、コスモス畑はもうきれいに整地されて春のポピーの準備が始まったんですか。
愛の鐘かぁ。港が見えてロケーションいいですものね。
海斗君は誰と鳴らす?o(*^▽^*)o~♪
Commented by rockaito at 2006-11-23 00:26
miyanekoママさん
コスモスは綺麗さっぱり無くなっていました。
春はポピー、秋はコスモス、この2種類の花のためにそれぞれ約半年間を費やすわけですから、大変ですよね。花が咲いている時期なんて、ほんの一時期で。
「愛の鐘は・・・ ココちゃん、ミミちゃん、一緒に鳴らしてくれる?」 by 海斗
<< 季節が変わっても 今日は車でお留守番 >>