やりたい放題DAY
先代犬のお墓参り。 何か感じるものがあるのか、ここでの海斗は神妙な感じ。

お参りの後は、恒例の孔雀さん見物。

一目散に鳥小屋へ。 今日は柵の近くにいたから、海斗のテンションもUP。

その後は久し振りに公園墓地へ。 墓地ばっかだな・・・

ひろ~い広場でゴロゴロ~ 明日、お風呂の予定だったのに~

本日、お風呂決定。 お好きなだけ、どうぞ。

頭から突っ込むんだよね・・・ 顔を洗われるのが嫌いなくせに。

「やっぱり、ゴロゴロするのって楽しいねぇ~」

[PR]
by rockaito | 2007-03-10 21:19 | わんこ | Comments(9)
Commented by degipochi at 2007-03-10 22:29
そうだね~楽しいね~
ホントに元気だわ~。この勢いでどこまで走るやら。
で、ね、前に比べて表情が豊かになったような気がするの。1枚目の写真なんか、何考えてるんでしょ? 思慮深そうーー。
海斗君とお話ししてみたいですわ。 
Commented by maruchoro1 at 2007-03-11 00:45
家も先代犬のお墓参りに今度行く予定なんだけど、チョロはこんな神妙にしてるかしら
階段を上って、一目散に孔雀のところに行くのね
よく分かっているんですね
尾っぽフリフリのお尻が可愛い~♪
地面ごろごろ・・・白いのにぃ~ってね
でもとっても楽しそう~こっちまで楽しくなってしまう・・ハハ
Commented by meru103 at 2007-03-11 01:25
海斗くん、先代犬ちゃんのお墓参りに行ったんだね☆
人間もお墓参りって神妙になるけど、ワンコもそうなんだね。
海斗くん、ここ来ると孔雀にまっしぐらって前に言ってたもんね!
ほんと嬉しそうにゴロンチョしてる~♪
これじゃ、止めることできないよねぇ~!
(=^m^)クスクス でも枯れた芝生いっぱいついちゃったね☆
胸毛が男らしいわぁ~♪
Commented by koo-koji-take at 2007-03-11 10:01
なんで、ウエスティってゴロゴロするんでしょうね?
こじろおもすぐやりますよ。 シャンプーしたばっかりだと、アチャーって感じですよね・・・でも海斗くん楽しそうだね。
孔雀が好きなの? こじろおは、近くのお散歩コースにいるダチョウが好きです。こじろおのドライフードがダックアンドポテトだからかな・・・?まさか生ではたべないよね。ちょっと恐い!
Commented by こなす at 2007-03-11 10:37 x
すみません、こじろおママです。
うちの近くにダチョウなんていません。たぶんカモのまちがいです。
Commented by rockaito at 2007-03-11 20:40
degipochiさん
表情が豊かになりましたかね? これも大人になったからかな?
広場での海斗は、本当にヤンチャ坊主っていう感じで。
でもね、勢いがあるのは最初のうちだけなんですね・・・
写真を撮り始めると、おやつを請求され、その後、海斗の頭の中はおやつのことでいっぱいになってしまうんです。
だから、勝手に「マテ」とかやり始めます・・・
Commented by rockaito at 2007-03-11 20:42
maruchoro1さん
納骨堂に入ると、一気に大人しくなりますね、海斗は。 だから、何か感じているんだと思うんですけど・・・
孔雀見物はすっかり恒例になってしまって。 お参りする前から行こうとするので、「お参りしてから」っていつも制止しているんです。
これだけ楽しそうにゴロゴロされちゃうと、止めるに止められず・・・
「いいよ、今日洗うから・・・」って。
Commented by rockaito at 2007-03-11 20:45
メルママさん
納骨堂でどんなことを感じ取っているのか、海斗に聞いてみたいです。 ほんと、大人しくなっちゃうんですよ。
普段、あまり鳥には興味を示さないんですけど、ここの孔雀は別なんですよね~ どうして、こんなに気に入っているのか・・・
ゴロゴロはやり始めたら止まりませ~ん。 飼い主もすっかり諦めモードです。 海斗が楽しそうなので、仕方ありません・・・
Commented by rockaito at 2007-03-11 20:51
koo-koji-takeさん
パパさんの書き込みだったんでしょうか? 散歩コースにダチョウ?!って思ったんですよ。
こじろおくんもゴロゴロ好きですか? 海斗はこうゆう草の上では、ゴロゴロせずにいられないんですよ~
散歩コースにカモさん(なのかな?)がいるんですか? こじろおくんは、鳥さんに興味あり? 海斗は普段、特に鳥にはあまり興味を示さないんですけど、ここの孔雀さんは別格みたいです。
<< 油壺マリンパーク 春の陽気に誘われて >>