知名度の低いジェントルリーダー
c0039167_2142245.jpg
今日は母が外出したので、私一人で散歩に連れ出した。
ジェントルリーダーは外に出て家の前で装着した方が良いと言われたので、とりあえず首輪にリードだけ装着。逸る気持ちを落ち着かせ、きちんと座らせてから外へ。海斗は焦っているから、一度座っても玄関のドアを開けようとするとすぐに立ち上がってしまった。そこは根気で何度も座らせ、立ち上がってしまったらドアも開けずにまた座らせるの繰り返し。5回くらいやり直したところで、座ったまま待つことが出来た。
私自身は昨日、ジェントルリーダーを付ける練習はしなかったけど、母が教えてもらっていた通りにやるとすんなり装着できた。海斗自身、昨日よりは気にしている感じだったけど、気になって歩けないという感じでもなかった。早速、ハスキー犬を連れたおじさんに「吠えるの?」と言われてしまった。とりあえず、引っ張り癖を直すために…と言っておいた。ジェントルリーダーはまだまだ知名度が低いから。
散歩では首輪とジェントルリーダーに付いている2本のリードを操ることになる。あ~、母に出来るだろうか…とりあえず、明日は二人で散歩に行って練習。明後日からの母一人の散歩に備える。
[PR]
by rockaito | 2005-02-12 22:01 | わんこ | Comments(3)
Commented by gauss999 at 2005-02-12 22:19
始めまして。海斗ちゃん、可愛いですね。
ジェントルリーダー、つけ方気をつけてあげてくださいね。
先日職場に、アメリカからジェントルリーダーを作った人が来て、ほとんどの人が使い方を間違っていると嘆いていました。
早くジェントルリーダー外せる日が来るといいですね。頑張ってください。
Commented by rockaito at 2005-02-12 23:01
gauss999さん、はじめまして。
インターネットでジェントルリーダーを検索すると、使用方法のビデオとかがセットになって売っているんですよね。定期的にドッグトレーナーさんに見ていただいて、気を付けたいと思います。
gauss999さんのページ、見せていただきました。Dogtechってご存知ですか?今、出張訓練をしていただいているのは、Dogtechの日本支部のトレーナーさんなんです。
Commented at 2005-02-13 07:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 散歩練習 カウンセリング(2回目) >>