ASC受診(11回目)
11月の初めに膿皮症の症状が出て、抗生物質を飲ませたら1週間程で治ったんで、
その後3日間くらい薬を飲ませてから止めたら、3日後くらいに膿皮症再発。
再発というよりは、完治していなかったのかな。 再び抗生物質を飲ませるようになったものの
イマイチ治りが悪い気がして、ASCの先生に電話連絡した結果、本日受診することになった。
でも電話したのが水曜日で、その後はなんだか順調に治っちゃって… 予約したから行ったけど。

渋滞もなく順調だったので、いつものように神代植物公園で時間調整。
c0039167_1816275.jpg
もみじが真っ赤で綺麗だった。 紅葉とわんこって撮影しづらい…(高さが…)
c0039167_18162570.jpg
緑 → 黄色 → 赤のグラデーションが綺麗。
c0039167_18164125.jpg
2ヶ月以上振りのASCに緊張してるのか? 目つきがおかしいし、舌が出てるよ!

膿皮症の原因となるブドウ球菌はそんなに強い菌じゃないのに、それに負けてしまう海斗の皮膚をどうにかしなければいけないとのこと。 負けてしまうのは、皮膚のバリアに弱い部分ができてしまうためで、その弱い部分というのはちょっとした引っ掻き傷とか・・・
引っ掻き傷といっても、目に見えるようなミミズ腫れのようなものではなく、肉眼で見ても分からないような、足でちょっとカキカキした程度の傷というか皮膚の荒れた部分から菌が侵入してしまうので、できるだけ身体を掻いたり、舐めたりさせないようにしないといけない。
海斗は寝起きにひと通り身体中を掻いている(らしい)ので、それをどうにかして止めさせたいということで、今回も行きつく先は「時間を掛けてひとり遊び出来るおもちゃか食べ物」となり…
硬いおやつとか知育玩具は口の周りがどうしても汚れるんで、最近はほとんど使っていなかったけど、それを復活させることになった。 海斗は朝が早いので(5時半頃起床)、バスターキューブとかはうるさいんだけどね… 知育玩具使っても、海斗の場合はあまり時間稼ぎにならないし… 先生はバスタキューブが一番時間稼ぎになると思うって言うんだけど、海斗はせいぜい1,2分だし。(先生もビックリ)
パンをコングの奥にギュウギュウに詰めるというアイデアを教えてもらったんだけど、とりあえず試してみるかなぁ? でも、一番最初にやったアレルギー検査で小麦は陽性なんだよね… 他のもので、コングに詰められるものを探すか…
抗生物質も私の記憶違いで、症状が治まってから1週間くらい飲ませないといけないらしい。 3日間って記憶してたよ… そんな訳で、あと1週間くらい飲ませてから止める予定。
本日の診察料、薬代諸々 11,270円也。
c0039167_18165477.jpg
自分の診察が終わってしまえば、他の子の診察が気になる…?
体重を計らせてもらったら7.35kgだった。 周りから太ったって言われたし、飼い主も絶対に
太った!って思っていたんだけど、予想を裏切って横這い。 冬毛のボリュームなのか?

その後は砧公園の近くにあるカフェ「Le.31」さんへ初めて行ってみた。
c0039167_18172046.jpg
いわゆるカフェメニュー(?)という感じ。 食べたのは「ワンプレートデリランチ」。
野菜たっぷりで女性向きって感じかな? 具だくさんのスープが美味しかった。
その後は砧公園へ。 こちらも紅葉が見頃。 緑、黄色、赤と色のコントラストが綺麗だった。

落ち葉の絨毯の上で遊ばせてみたものの、ちょっとおもちゃを追いかける程度…
砧公園はファミリーパークというエリアにわんこは入れないんだけど、わんこ率はかなり高かった。
最近よく会うようになった白シュナさんとか、ノーフォークテリアさんとかハスキーさんとか。
c0039167_1817344.jpg
1歳未満の子が多くて、海斗は若いパワーにタジタジだった。
c0039167_18175180.jpg
キミは御隠居さんかい?!

[PR]
by rockaito | 2007-12-02 19:13 | わんこ | Comments(6)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2007-12-02 22:05
お疲れ様でした♪
公園2つも行ったんだ。よかったね、海斗君。
かなりカイカイ・コントロールはうまくいっているように見えるのですが
やっぱり、スッキリとはなくならないのですね。
いっそのことコットン地のパジャマつなぎを着せて寝るとか。
そう簡単にはかけなくなると思うけど。かえって気になっちゃうかな。
子供の頃からアトピーの私は、乾燥してくるこの時期、
化繊のフリース生地の洋服がダメです。
直接身体にあたるとかゆくなっちゃうので、コットン肌着が手放せません。
Commented by rockaito at 2007-12-02 22:56
miyanekoママさん
ひどくなるまえに対処はできている感じなので、症状としては軽いんですよね。 通ってくる子たちを見ている限り、ASCに通っている患者の中では、一番軽い方なんだと思います。
パジャマは考えたんですけどね、海斗は洋服嫌いなんで… 外に出てれば諦めますが、家の中ではあっちこっちにスリスリしまくりなんですよ。 ストレスもかゆみの原因になるということなので、洋服はダメかなぁって…
先生の考え方としては、「他のことに興味を向かせて掻かせない」ようにするって感じのようです。
根本的に皮膚のバリアを強くしたいんですけどね。 それにはやっぱり、「食事」なんでしょうかね???
Commented by koo-koji-take at 2007-12-03 00:29
神代公園の紅葉見事ですね!
そして砧公園の枯葉の絨毯もいい風情ですね。
最後の写真、聖徳太子みたいなアゴヒゲがあるように見えて
・・・・コメントどおりご隠居さんに見えますね。
それか、中国の偉い仙人かな?
結構いい風格がありますね!!!
Commented by meru103 at 2007-12-03 17:32
あらら・・・治ったと思ったのに
また症状が出ちゃったんだぁ・・・
そんなにちっちゃな傷から菌がはいっちゃうんだ!
それじゃ油断できないねぇ・・・
紅葉がとってもキレイ~♪
お散歩して目も楽しめるね。
海斗くん、毛が伸びたのきゃな?
たしかに御隠居様に見えまつ・・・ププッ ( ̄m ̄*)
Commented by rockaito at 2007-12-03 23:53
koo-koji-takeさん
タイミング良く(?)、紅葉の見頃と重なりました。 神代植物公園はモミジが多いので、夏から期待してたんですよ。 紅葉の季節は奇麗だろうなぁって。 駐車場の大きなイチョウの木も見事でした。
海斗のあごひげ、言われて初めて気付きました! 本当にあごひげみたい。 もう、すっかりジジィで飼い主は寂しいです。 まだまだヤンチャでいてもらいたいのに。
Commented by rockaito at 2007-12-03 23:57
メルママさん
そうなんですよ。 肉眼で確認できないような、ちょっとした傷から侵入するんですって。 どうにかして、皮膚の免疫力を上げないといけませんね~ 薬を飲まずに過ごしていけるように…
ちょうど紅葉の見頃の時期と重なってラッキーでした。 黄色いイチョウもいいけど、真っ赤なモミジも捨て難いです。
まだ3歳だというのに、とってもジジ臭くて嫌になります。 くるみちゃんのパワーを分けてもらいたい!
<< クレートトレーニング 経過報告... 師走突入 >>