半年過ぎる~

ブログを更新しないまま、あっという間に半年近く過ぎちゃいました(汗)
この半年をざっくりと…
4月の健康診断は、特に異常なし。 左後ろ足は順調に経過。

c0039167_18101040.jpg

例年通り、「カフェエカーネ」さんで12歳の誕生日を祝いました。

c0039167_18102930.jpg

6月は箱根に一泊旅行。
このあたりから、「近付いているのに富士山見えず」パターンに陥る。

c0039167_18103215.jpg

奮発して「レジーナリゾート箱根雲外荘」に宿泊~
お値段だけのことはありました。
2日目にアクシデント発生!
石垣山一夜城歴史公園の散歩中に突然、右前足を持ち上げて「痛いです」と。
後ろ足がほぼ治ったタイミングで、今度は前足?!って感じで飼い主プチパニック。
ざっと足裏とかをチェックしたけど、特に異常は見つけられず。
右前足を上げた状態では立つこともままならないので、
掛かりつけの病院へ行くために急いで地元へ。
車に乗せても足を上げたままだったんだけど、1~2時間走ったら
「足を付くようになってる」と母。
で、病院に着いたらですね、すっかり普通に歩けるようになっていたのですよ!
とりあえず診察してもらいましたが、特別異常はなく…
その後も現在に至るまで、前足を痛がる様子は全くありません。
いや、良かったんだけどね。 公園を散歩した後はさ、
一夜城 ヨリヅカファーム」でのんびりお茶したかったのよ(泣)
あの「痛いです」アピールは、一体なんだったのか…

6月末には左後ろ足も順調に治ったというか、膝周りが固まって、ダッシュの許可も出ました。
夏から生食の割合を増やしたせいか、ダイエットも成功して今は7.6kg。
膿皮症はずーっとイマイチで、6~7月に掛けて内服薬を飲んだり。
8月は毎月の病院通い記録が途切れ、通院せずに済みました。

c0039167_18103404.jpg

暑い夏は大人しく過ごし、9月になってから山中湖へ。
天気良すぎて、暑かった…
でも、「花の都公園」からでも富士山は見えず…

c0039167_18104183.jpg

そして、この間は昇仙峡へ。
そんなにわんこと遭遇しなかったんだけど、昼食場所でウエスティに会えました!

c0039167_18103789.jpg

ほんと、どこ行っても外国人観光客が多いっすね…
一応、紅葉前のシーズンオフって感じなのかな?
平日だったこともあって、犬連れにはちょうど良い賑わいの(?)観光地でした。

c0039167_18103956.jpg

ロープウェイ抱っこでOK。 しっかり、犬料金取られるけど。
で、ここでも富士山見えず~
「近付いているのに富士山見えず」パターンは、いつまで続くやら…

こんな海斗の半年でした。


[PR]
# by rockaito | 2016-09-30 22:38 | わんこ | Comments(4)
記憶の書き換え
膀胱炎の方は、一週間の投薬で無事に治りました。
ただ白血球の数がまだ多いということだったので、
今月予定している健康診断で、もう一度尿検査をしてもらおうかと思っています。
で、膿皮症は一向に治まらず・・・
c0039167_18301516.jpg
膀胱炎用の抗生物質と入れ替えにオーグメンチンの服用を開始。(9日間)
本日までにお腹はほぼ完治。 何故か左後ろ足の足先に飛火してますが、これも終息傾向。
膿皮症については、このまま落ち着いてくれることを祈ります。

前十字靭帯部分断裂と半月板損傷の疑いの左後ろ足。
飼い主が調べた感じでは、半月板損傷を伴うと外科手術の対象となるのが一般的。
出来る限り手術はしたくないけど、このまま様子を見て
結局悪化→高齢で手術となるくらいなら、今のうちに手術してしまった方が良いのでは?
なんて思ったりもして・・・
別の先生の意見も聞いてみることにしました。
c0039167_18302312.jpg
そこで、これまでの経緯をまとめていて気付いたのですが・・・
去年の3月、最初に具合が悪くなったのは後ろ足だった!
飼い主は、ずーっと最初から足だったと思い込んでいたのです。
この誤りに気付いた時の驚きと言ったら・・・もう!
いつから右が左になったのか・・・ 我ながらビックリです。
おそらく組織球腫が左足にできたあたりかなぁと自己分析していますが(汗)

そして、別の先生に診てもらった結果、「手術の必要なし」ということで掛かりつけ医と一致。
その先生の診立ては、前十字靭帯完全断裂+半月板損傷。
レントゲンには写らないし、何かの数値で分かるものでもないし、
結局は開けてみなくちゃ分からない訳で・・・
まぁ部分断裂にせよ、完全断裂にせよ、手術不要という意見は一致したのでひと安心。
膝の周りが固まるまで、あと3ヶ月位ということでした。
ちなみに右足は異常なしとのこと。
片側の靭帯を損傷すると、反対側の靭帯も損傷する可能性が高くなるということで
ちょっと心配していたけど、これまたひと安心。
もうしばらく大人しく過ごすとしましょう。

[PR]
# by rockaito | 2016-04-03 21:10 | わんこ | Comments(1)
今度は膀胱炎・・・
3月12日(土)、トリミング前に「カフェエカーネ」さんでランチ。
c0039167_17494569.jpg
春らしい桜のクッキー。
c0039167_17494555.jpg
海斗は立ち上がり防止のため、椅子の上に乗せさせていただきました。
海斗はすぐに後ろ足だけで立ってしまうので、
前十字靭帯を損傷してからは、これの防止に頭を悩ませています・・・
基本、家では先回りしてリードに繋ぐようにしていますが。
c0039167_17494694.jpg
リゾットも食べて、軽く散歩もして、トリミングへ。
夕方17時過ぎ、トリミング終了の連絡を受け、お迎え。
お店の外でペットシーツにオシッコを済ませてから、車に乗せるのがいつもの習慣。
で、いつものようにオシッコをさせたら、「うん? ちょっと赤っぽい?」
一緒に見ていた母も、「そんな気がする」と。
ペットシーツの色が青いので、吸い込んでしまった後はよく分からず・・・
念のためと、そのまま病院へ直行。
いつも担当してもらっている先生が手術中で、お初の先生の診察。
エコーで診てオシッコが溜まっていそうだったら、カテーテル入れて採取して検査することに。
オシッコは無事に採取でき、エコーで診た感じは石もポリープも無し。
オシッコ自体も見た目は血が混ざっている感じはしないけど・・・と言われたものの、
検査したら白血球の数値が高く、潜血反応あり。
膀胱炎でしょうと。
皮下点滴と注射をされ、翌日に担当医の診察を受けるように指示されて帰宅。
c0039167_17494632.jpg
膀胱炎の症状とされる頻尿といった症状もなく、元気モリモリなので、
ほんとたまたま運良く気付いた感じ。
オシッコした瞬間を見ていなければ、気付けなかった。
青いペットシーツは本当に色が分からないので、これを機に白いペットシーツにチェンジ予定。
吸水が速く、広がらない、白いペットシーツはあるだろうか?

本日、担当医の診察。
c0039167_17494559.jpg
一週間抗生剤を飲んで、来週また尿検査予定です。
イマドキ、抗生剤にもビーフ味(風味?)が付いているんだってさ(笑)
先生曰く、「こっちが指示している訳じゃなく、企業努力」とな。
錠剤NGの海斗には砕いてしまうので、ビーフの意味はあまり無いかも~
c0039167_17494554.jpg
先生も「大丈夫じゃない?」って軽い感じだったし、海斗も元気だし。
来週の検査で異常ナシになってくれると思います。
いやぁ~、老犬は次から次へと忙しい・・・
お腹の膿皮症が年明けからさっぱり落ち着かないので、
膀胱炎の抗生剤で少し良くなると嬉しいなぁ。
(昨日診てくれた先生が、院内の皮膚科の先生だったので、点滴中に話を聞けたのだ)

[PR]
# by rockaito | 2016-03-13 18:46 | わんこ | Comments(0)
半月板損傷の疑い
今年最初のブログからあっという間に2ヶ月弱・・・(汗)
海斗の足は順調に思えたのですが、先週末に足を引きずる仕草を見せ、
天気の影響もあってその後2日ほど安静状態。
その後は大丈夫そうだったんだけど、昨日はまた歩き初めにぴょこぴょこ。
その時の一回だけだったけど。
そんな訳で2月いっぱいで一度止めてみる予定だった消炎鎮痛剤は飲み続けたまま。
そうそう、その前に1月終わりに一度止めてみたんだけど、
数日後にちょっとぴょこぴょこしたから再開して、その後は継続服薬中だったのね。
で、今日診察してもらったら、「膝のクリック音がするようになっている」といわれ、
半月板損傷の疑い
あ~、とうとう・・・です。
通常、半月板の損傷が伴うと手術適応対象・・・
飼い主、一瞬覚悟をしましたが、「挙上の状態ではないから、とりあえずこのままかな?」と先生。
手術に対して消極的な飼い主の心情を察してくれたのかしら?
でも、「足が着けなくなったら手術だから」って言われました・・・
膝の周りは固まってきていて、もう一息って感じらしいんだけどね~
そんな訳で消炎鎮痛剤も継続、階段、ダッシュも引き続き禁止っす。

海斗地方は暖かい日が多くて、
c0039167_18470703.jpg
金沢自然公園に水仙&梅を観に行ったり、
c0039167_18470791.jpg
三浦海岸へ行って、
c0039167_18470690.jpg
河津桜を鑑賞したりしました。
c0039167_18470717.jpg
あとは、久し振りにお台場なんかにも行って、
c0039167_18470685.jpg
今更ながら自由の女神や、
c0039167_18470624.jpg
ガンダムに会いに行ったのでした。
c0039167_18470662.jpg

[PR]
# by rockaito | 2016-03-05 19:22 | わんこ | Comments(0)
10日以上経過しちゃいましたが…

あけましておめでとうございます!
c0039167_17573265.jpg
今年もよろしくお願いします!
c0039167_17573312.jpg
年明け営業初日の「カフェエカーネ」さんへお邪魔しました。
c0039167_17573374.jpg
とりあえず満足して、リラックスモード。
c0039167_17573399.jpg
その後は湘南国際村で散歩。
残念ながら、富士山は見えず。 暖か過ぎました。
c0039167_17583810.jpg
「夕日がまぶすぃ~」

消炎鎮痛剤が無くなったので、9日の土曜日は病院へ。
その後の経過は順調で、「このまま固まるかなぁ」と先生。
「筋肉もそんなに衰えていないし、クリック音も相変わらずしない」とのこと。
(半月板を損傷しているとクリック音が鳴る)
とりあえず1ヶ月分薬をもらい、最後の1週間分くらいは
足の様子を見て大丈夫そうだったら飲まさなくてもよいとのこと。
反対の足の靭帯が切れたりしないように、激しい運動は禁止と念を押されました。
足の件とは別に、この日は尿検査を依頼。
1月2日の夜、1時間と間隔を開けずにオシッコタイム。
血尿とかでもなく、海斗も元気だったんだけど、とにかくトイレに行ってばかり。
膀胱炎か? 尿路結石か? と心配したけど、夜寝てからは治ってしまい、
翌日以降、全く問題無し。
念のためということで、尿検査してもらいました。
「問題は無かったけど、中性だった。野菜とか食べさせてる?」と先生。
ハイ、食べてます。 毎日。 キャベツだ、キュウリだ、ブロッコリーだ。 ついでに果物も。
飼い主がいくら、「ドッグフードを食べている犬には必要無い」と言っても、
母が野菜大好きな海斗に負けて毎日、毎日…ね。
まぁアルカリ性だった訳ではないので、
「別に食べさせちゃいけない訳じゃない」と先生にも言われたけど、
さすがに母も「段々と量を減らす」と言っておりました。

3連休最終日の本日は、お久しぶりの「観音崎公園」へ。
前回は足の調子が悪くなる前だったから、2ヶ月以上前だね…
c0039167_17573322.jpg
「オレの居ぬ間に…」と匂いチェックに余念無し。
c0039167_17573344.jpg
年末にトリミングした割にボサ男だな~
c0039167_17573341.jpg
左足、大丈夫そうでしょ?
c0039167_17592711.jpg
広場に抜けて、ゴロゴロタ~イム!
c0039167_17573245.jpg
シーズンオフなので、海も綺麗でした。
スカイツリーも微かに見えたけど、写真には写っていなかったので割愛(笑)


[PR]
# by rockaito | 2016-01-11 19:07 | わんこ | Comments(0)
2015年を振り返って
毎年の事ですが、あっという間に大晦日でありまして…
海斗の足は、その後悪化することもなく、
よっぽど注意深く見ていないと分からないくらい、左右差なく歩いております。
まぁ、体重の掛かり具合は違うのかもしれないけど…
一番酷い時は、立っているだけで右に傾いていたしね。
本犬も違和感を感じなくなってきているのか、最近ヤンチャ振りが復活しているので、
とにかく気を抜かず、悪化させないように気を付けます。

これまで車内の海斗スペースにはハンモック型のドライブボックスを使っていたのですが、
それだとどうしても海斗が二本足で立ち上がってしまうので、改良してみました。
c0039167_16505139.jpg
ドライブボックスを取り外し、念のために落下防止で運転席との間に台(自作)を設置。
c0039167_16505142.jpg
立ち上がり防止のため、2本のリード(シートベルト)で固定。
外の様子があまり見えないので、海斗はちょっとご不満のようですが、
不安定な車内で二足起立なんてもってのほかなので、我慢してもらいましょう。
c0039167_16505121.jpg
日曜日にトリミングしてきました。
シャンプーを持ち込んだら、ハーブパックと相性が悪くゴワゴワになったと…
確かにゴワゴワ… これまで、組み合わせたことなかったっけ???
折角のハーブパックが意味無いじゃ~ん。 と残念な今年最後のトリミングでした。

さて、今年を振り返りますと… よく病院のお世話になりました。
血便、膿皮症、前十字靭帯損傷、組織球腫… 代わる代わる、何かしら不調がある感じ。
そもそも春から始まっていたと思われる前十字靭帯損傷。
当初、「骨肉腫」なんて単語が出てきたりして焦りました。
すんなり治らずに気を揉んだ組織球種
そんなこんなで、今年はお出掛けが少な目でしたな。
でも、恒例のコブ家との旅行には行かれたので、ヨシとしましょう。

それでは、皆様… よいお年を~

[PR]
# by rockaito | 2015-12-31 17:42 | わんこ | Comments(0)
膝を固定するサポーター
予定通りサポーターが届いたので、病院へ…
結論から言うと、飼い主の判断でサポーターは使わないことにしました。
心配したサイズは何とか大丈夫だったんだけど、
まずネックになったのが、海斗の「長い毛」ですな。
足の付け根から足先までの部分に巻きつける感じのサポーターなんだけど、
まず毛が邪魔して巻きつけること自体が結構大変。
ある程度サイズが調整できるようにマジックテープが使われているんだけど、
毛がマジックテープに巻き付くと、マジックテープの役割を果たさない。
毛を短く刈るとか、毛を押さえるようなカバーを間に着けるとか、
短い時間内で考えてみたけれど…
c0039167_17070037.jpg
何らかの方法で毛に対する対策を取れたとしても、
そもそも形状が逆円錐型なので、下にズレ落ちやすい。
正しい位置で装着しなければ意味が無いし、他の箇所を痛めてしまうかもしれない。
飼い主が出勤前に装着したとしても、途中でずれてしまう可能性が高い。
で、それを母が正しく直せるか?というと、まぁ無理でしょうね。
胴輪も何日かチャレンジして、やっと付けられるようになるとか、
海斗の気分次第では噛みつくとか、相変わらずそんな関係なので(汗)
海斗も歳のせいか一段と頑固になっている部分があって、「嫌なものは絶対嫌!」
というような態度を取ることも多くなってきた。(飼い主に対してもね)
病院では診察台が怖くてブルブル震えっ放しだし、
何をされても噛みつこうとしたりしたことはないから、きっと先生から見れば、
「こんなに大人しいんだから、着けられるでしょ」って思っているんだろうなぁ~
c0039167_17070144.jpg
飼い主が常に直せれば良いけど、まぁそれは無理な訳で…
病院で着けた感じでは、海斗はあまり気にしていない感じだったけど、
単に早く帰りたいっていう気持ちが強くて、
サポーターを気にしているどころじゃなかったかもしれないし。
病院でレンタルとか試供品があれば良いのにね…
1週間試してみて、大丈夫そうだったら購入するとか。
c0039167_17070197.jpg
という訳で、我が家ではきちんと使える自信が持てなかったので、
先生には申し訳ないけど、返品ということにしました。

海斗の足自体は、結構体重を乗せるようになってきたなぁと思っていたら、
土曜日の朝、普通に立ち上がった後にいきなりケンケンしてみたり、
まだまだ不安定な状態が続いている。
前十字靭帯の代わりに膝を固定する筋肉ができるまで3ヶ月。
先生は分かりやすいように「筋肉」って言っているけど、きっと「関節包」のこと。
関節包は関節を保護する膜組織で、これが段々と固くなって膝のぐらつきを押さえるらしい。
で、3ヶ月っていつからなんだろう?(笑)
3月以降、海斗の足が再度悪化したのは10月初旬。
一段と悪化したのが11月20日頃なんだけどね。

20日分薬を処方してもらったので、何もなければ次の通院は年明け。
やっと毎週の病院通いから解放される~

抗炎症作用もあるサプリのアンチノール。
オイル類が詰まったカプセルなんだけど、海斗さんいっちょまえに選り分けます。
ものすごい食いしん坊だから、薬だろうが何だろうが、
基本的には拒否せず、楽だったんだけどね~
器に残されている確率が高いんだってさ。
残っていた時は、仕方ないのでパンで包んだりして飲ませています。

[PR]
# by rockaito | 2015-12-20 18:20 | わんこ | Comments(0)
前十字靭帯部分断裂で確定?

毎週、診察する度に「前十字靭帯だと思うんだよね…」と繰り返していた先生。
触診で大腿骨に対して脛骨が前方に移動(前方引き出し徴候と言うらしい)するか調べると、
ちょっとズレるよね…という程度。
「この診断は専門家でないと難しい」と犬の医学書に書いてある。
レントゲンを撮った時も、関節に異常は見つからなかったし。
(完全断裂だと関節液の増大とか関節炎の兆候が見られるらしい)
ある病院では、前十字靭帯断裂に関してHPに以下のような記述がある。
「慢性経過を伴う前十字靭帯断裂症や部分断裂では、
レントゲン検査や整形外科学的検査だけでは、その診断が困難な場合も多々あります。」
海斗の左後ろ足に最初に異常が現れたのが今年の3月。
今となっては、きっとこの時点から前十字靭帯の部分断裂だったのでは?と思う訳で。
そうなると、急性じゃなく慢性な訳で…
先生も言い切れるだけの材料が見つけられなかったのでしょう。
で、今日も触診後、「前十字靭帯だと思うんだよね…」と。
この一週間では、そんなに状態は変わっていないかな…というのが飼い主の印象。
足は着いているけど、体重は乗ってないよね?みたいな。
先週、膝のズレをサポートする筋肉が付くまで3ヶ月と言われたこともあって、
まぁ時間が経過するのを待つしかないなぁと思っていたし。
診察も触診だけで終わるかと思っていたんだけど…
「ちょっと特別なレントゲン撮らせて」と先生。
特別なレントゲンとは?と思っていたら、立たせて膝に負荷を掛けた状態で撮影したらしい。
で、「やっぱり、前十字靭帯だ」と確定(?)診断。
レントゲンを見ると、海斗の左後ろ足は、大腿骨に対して脛骨が前に出ていた。
前十字靭帯は大腿骨に対して脛骨が前に出ないように制限するものなので、
脛骨が前に出ているということは、前十字靭帯が機能を果たせていないということ。
ただ、ずれ方が少ないから、やっぱり完全断裂ではなく部分断裂だろうと。
確定診断が出来たからか、一週間のうちに何か思うところがあったのか、
「先週言ってたサポーター、試してみる?」と先生から提案が。
前十字靭帯の部分断裂自体は治るものではないので、
膝をサポートする筋肉が付くまで、いかに悪化させることなく過ごすかが課題な訳で…
母が海斗と二人の時は、思うように海斗をコントロール出来なかったりするし、
突発的に足に負担が掛かる動作をしてしまうこともあるのが心配の種。
じゃあ、試してみようか…ということになり、その場でサポーターの製造元へ電話してくれた。
普通サイズの他にダックス用、コーギー用があるけど、ウエスティ用は無い。
まぁ、もちろんウエスティ用なんてあると思っていないけど(笑)
とりあえず合いそうなサイズのものを2点送ってくれて、
実際に装着してみてサイズの合う方を選ぶことになった。
海斗が大人しく装着させるかも分からないし、齧ったりするかもしれないし、
サポーターの効果が得られるかも分からないけど…
左足を庇って負担が掛かっている右足も心配だし、試してみるしかないね。
飲み薬は引き続き同じもの。
(農水省で唯一、使用期間を制限していない消炎鎮痛剤らしい)
来週サポーターが届くので、またまた来週も通院です。


[PR]
# by rockaito | 2015-12-12 19:31 | わんこ | Comments(0)
散歩再開~
なんとか肉球が見えないくらいには足を着けるようになりました。
ずっと行っていなかった散歩も10日振りに水曜日から再開。
でも、まだ体重は乗っていない感じ。
前十字靭帯断裂は、手術しても、しなくても全治3ヶ月なんだとか。
手術しない場合も、靭帯の代わりに膝を支える筋肉が付くまで3ヶ月掛かるらしい。
まぁ、「部分断裂の疑い」の海斗も同じですな。
体重が10kg以下で、半月板も損傷していない海斗は、今のところ手術適応外。
手術法はいくつかあって、それについても説明してくれたけど、
年齢も年齢だし、手術せずに済むなら手術はする気は無いと先生には伝えておきました。
犬用の膝サポーターをネットで見つけたので、先生に提案してみたところ、
そのサポーターのことは先生も知っていて、
「ホールド感がちょっと足りなくて、膝の後ろ側を逆に痛めたりするケースがある」とのこと。
他のところを痛めてしまっても…ってことで、現時点ではとりあえず見送り。
でも、この装具を作製している会社とは繋がりがあるようで、
コルセットや義足を作ってもらっているらしい。
獣医療関係者じゃないと作製を依頼できないので、
いざとなったらお願い出来るっていうことが分かったのは良かった。
c0039167_18190977.jpg
先週と同じ消炎鎮痛剤にサプリメントを追加。
c0039167_18190916.jpg
グルコサミン、コンドロイチンが含まれた関節健康補助食品。
結構大きい粒で、海斗は1日1/2錠。
c0039167_18190952.jpg
30種の脂肪酸が含まれていて、抗炎症作用もあるサプリ。
「もう一回、来週診せてください」という訳で、3週連続通院決定。
何か追われる夢でも見ているのか、寝ている時に飛び起きてダッシュすることがある海斗。
(最近は頻度が減っているみたいだけど)
この間のように、突然スイッチが入って室内をダッシュすることもたまに…
これらの予測不可能ダッシュが、心配の種であります。

診察のあとは、墓地公園にて散歩。
c0039167_18190832.jpg
久し振りにゴロゴロしたりして、ご満悦でした。
c0039167_18190890.jpg
さすがに左の後ろ足の筋肉が落ちていて、左右差が出てきました。
左足を庇って、右足を悪くしないか?
これも今、心配している事です。
c0039167_18190810.jpg
ちょうど、紅葉が赤く色付いていて綺麗だったよ~
二足起立、ジャンプ、ダッシュ禁止でお願いしますよ、海斗さん。

[PR]
# by rockaito | 2015-12-06 22:29 | わんこ | Comments(0)
左後ろ足悪化(泣)
薬を飲み始めてから、結構イイ感じで回復して、
左にもだいぶ体重が乗るようになってきていたんですが…
25日(水)の夜、なんだか急にテンションが上がったらしい海斗が、
部屋の中をバカ走り(猛ダッシュ)。
「まずい、止めなきゃ!」と思った時には、海斗が「あっ!」という顔してフリーズ。
そして、後ろ足はケンケンの状態に…
あ~、やっちゃったよ~ 部分断裂じゃなく、完全に切れちゃったんじゃぁ?!ってね。
翌日から再開しようとしていた散歩も禁止継続。

土曜日の午前中に病院へ。
診察室へ入るなり、「あ~、ダメだね」って(泣)
経過を説明して、その後レントゲン撮影。
レントゲン的には、どこにも異常は見受けられず、
触診では大腿骨と脛骨のズレ具合を調べ、若干左足のズレ量が多いかな?くらい。
完全に断裂しているともっとずれるらしく、
先週の診断通り、「前十字靭帯部分断裂」の可能性が高いとのこと。
レントゲンは1ヶ月後くらいにまた撮って、関節の状態とかを確認した方が良いって。
c0039167_16593167.jpg
1週間前より悪化… 大きい肉球が丸見えのつま先立ち。
c0039167_16593134.jpg
悪化しちゃったので、強い薬に切り替え。
強い薬になったので、胃薬も飲むことに。
c0039167_16593229.jpg
先生には、「とにかく運動制限だね」と念を押されました。
食事を用意する前とか、テンションが上がりそうな時は、
ハウスに入ってもらうことに決定。
ただね、これが母に出来るか?っていうのが課題でして。
母より、海斗が上手なもので~(汗)
飼い主の指示には従うけど、母に対しては聞こえないフリとかするし。
c0039167_16593230.jpg
ご飯は忘れず催促しても、散歩は全く催促しない海斗。
さすがに1週間外に出てなかったから、病院へ行くために外へ出た時は嬉しそうでした。
まぁ、抱っこだったけどね。
3日後くらいには、散歩へ行かれるくらいになると良いけど…

引き続き、1週間後に再診予定。
飼い主の記憶が正しければ、今年は毎月何かしらで病院通い。
これが11歳のシニアわんこの現実でしょうか~

[PR]
# by rockaito | 2015-11-29 17:37 | わんこ | Comments(0)
散歩禁止令発令中
10月の初めから調子が悪くなっていた海斗の左後ろ足ですが、
4~5日前から悪化して、足を上げている頻度が増えたので病院へ。
左の後ろ足は、手で持ち上げると軽くヒョイと持ち上がってしまうほど体重が乗っておらず、
反対に右の後ろ足は体重が掛かり過ぎて全然持ち上がらない状態。
かといって、何をしても特に痛がる仕草は無く…
触診でも、これだと決め手になる症状は無かったようなのですが、
「前十字靭帯の部分断裂かな?」とのこと。
c0039167_21074693.jpg
このまま左後ろ足を使わない状態が続くと、筋力がどんどん弱ってしまうので、
まずは一番弱い消炎鎮痛剤を服用(7日間)して、散歩も3日間禁止。 とにかく安静に。
4日目以降は様子をみて、散歩は平らな所で。
この薬であまり効果が無ければ、もう少し強い薬に移行しましょうとのこと。
先生が色々と触診した結果、股関節はまず問題が無くて、膝が原因ではないかと。
春先に初めて異常が出てから、これといって原因が分からず、
神経痛かなぁ?と言われてきましたが、ずっと前十字靭帯だったのかも…

あまりに左後ろ足に体重が乗っていないので、「麻痺では?」と聞いてみたけど、
麻痺だと足は上げられないし、肉球側を地面にも着けられないと言われ、
まぁ確かにそうだな…と。
c0039167_21075608.jpg
薬を1回服用しただけだけど、前日よりは体重が乗るようになりました。
(左足だけ、肉球が見える感じが分かるでしょうか?)
一番調子が悪かった時でも、食べ物に反応して後ろ二本足でジャンプしてしまうおバカちゃん。
痛みで「キャン!」と鳴いたことも一度も無く…
本当に痛くないのか、痛みに鈍感なだけなのか…?

前十字靭帯の部分断裂だったとして…
小型犬では内科的な保存的治療となることが多いようなので、
上手にコントロールして付き合っていかれればなと思っています。

一週間後に再診予定であります。

[PR]
# by rockaito | 2015-11-23 21:56 | わんこ | Comments(0)
秋の健康診断 2015

10月25日(日)は、半年に一度の健康診断でした。
血液、超音波、レントゲンの検査です。
本当は11月になってから…と思っていたんだけど、
旅行の後、どうもパッとしない感じだったのでね…
食欲もあるし、散歩も行くけど、なんとなく覇気が無いというかね。
しばらくは旅行疲れ?って思っていたんだけど、1週間を過ぎてもイマイチ。
そのうち、散歩中の拾い食い疑惑が持ち上がったり…
そんな訳で、予定を早めたのです。
もちろん朝食抜き。
最近は、「食べたでしょ?」と思い込ませる作戦で、そんなに苦労せずに済みます(笑)
で、病院へ出掛ける直前に吐きまして… ハイ、出ました、木片。
やっぱり拾ってたんだ… 大きさは2cm角ほど。
最近、拾わなくなったよねって言っていた途端。 会話を聞いて、思い出したか?
イマイチ、パッとしなかったのは、やっぱりこのせいかもな…と思いつつ、病院へ。
ぜ~んぶ、異常ナシでした! 血液も全部正常値。
心臓が少~し大きい気もするけど、心雑音も聞こえないし、気管も問題なさそうだから、
今のところは大丈夫でしょうとのこと。
左の後ろ足の調子が悪い件については、相変わらず関節は異常ナシ。
関節に炎症があると数値が上がる血液の項目も検査してくれて、その数値も正常値。
やっぱり、関節は関係なさそうですな。
でね、この日以降、海斗が以前の調子に戻ったのです。
やっぱり、旅行疲れ+胃の中の木片が原因だったんだな… やれやれ。


[PR]
# by rockaito | 2015-11-01 18:54 | わんこ | Comments(0)
コブオン家と秋の軽井沢(その2)
ドッグランで遊んだ後は、浅間大滝へ。
c0039167_17583414.jpg
雨の後だったからか? それともいつもか? 水量が多くて、見応えあり。
c0039167_17583484.jpg
駐車場からもなだらかな道を歩くだけなので、行き易いです。
c0039167_17583462.jpg
まぁ、海斗は興味ナシですけど~
c0039167_17583402.jpg
ペンションに飾ってあった可愛いイラスト。
中央のウエスティが海斗に似てる…

2日目の夕食はイタリアン。
メインはお肉とお魚が選べたので、1皿ずつ。
c0039167_17583595.jpg
お肉は「鶏もも肉のカチャトーラ」。
c0039167_17583544.jpg
お魚は「さわらとはまぐりのアクアパッツァ」。
c0039167_17583550.jpg
ぽこあぽこさんは、部屋が広くてゆったり過ごせました。
海斗は「旅先のトイレは外」と決めたらしいので、
その点はちょっと面倒だったけど、大人しく寝てくれるようになったのは進歩?
シニアになって、疲れから爆睡してるだけなのかな?

最終日はちょいちょいお土産を買いつつ…
c0039167_17583557.jpg
雲場池
紅葉が始まったところですね。
c0039167_17583599.jpg
思ったより観光客が多く、池の周りの遊歩道も狭かったので、
なかなかゆっくり楽しむって感じじゃなかったけど…
c0039167_17583548.jpg
その後は軽井沢銀座へ移動。
念願の「TOM&EMMA」さんへも行きました。
c0039167_17594711.jpg
旅行の1週間前くらいから、海斗の左後ろ足の調子がまた悪くなり、
急遽カートを購入し、軽井沢銀座ではカートに乗ってもらいました。
すっかり、写真を撮り忘れましたが…
まぁ、なかなか大人しく乗ってはいませんでしたがね。
母が漬物類を買いまくっていたので、これらをカートに積めて助かりました。

帰りは事故渋滞とかもあって、掛かりましたね~
軽井沢を16時過ぎに出発して、帰宅したのは23時近くでした…

ちょっと雨に降られたりしたけど、コブオン家と楽しく過ごせた3日間でした。

[PR]
# by rockaito | 2015-10-25 18:34 | わんこ | Comments(0)
コブオン家と秋の軽井沢(その1)
10月10日からの3連休は、コブオン家と2泊3日で軽井沢旅行でした。
c0039167_21134070.jpg
湯川ふるさと公園で待ち合わせ。 まぁ、予想通り高速は渋滞。
軽井沢は、あれ? 空いてる?って感じでしたが。
(コブオンブラザーズの写真は、ハルニレテラスで撮ったもの)
c0039167_21134095.jpg
湯川ふるさと公園脇の「Italian Restaurant &Cafe Plastic Tree」さんでランチ。
犬連れ店内可であります。
秋刀魚のパスタをいただきました。
c0039167_21134037.jpg
ワンズは、ロングドライブでお疲れモード。
とはいえ、予想よりは順調でしたよ。 休憩を含めて、5時間くらいでしたから。
行楽シーズンの3連休だし、シルバーウィークもすごかったようなので、
着くのは午後になるかも?なんて思っていたりしたので。

ランチの後は、浅間牧場のソフトを食べたり、ハルニレテラスへ寄ったり。
c0039167_21134058.jpg
宿泊は、「ドギーインぽこあぽこ」さん。
c0039167_21134010.jpg
夕食のメインは「上州牛陶板焼き」だったんだけど、撮り忘れました…
10kgまでなら、テーブルに備え付けられた椅子(?)を利用可能。
ですが、食事中に海斗が大人しくしている訳は無いので、食事中は床で待機。
デザートのタイミングで乗せてみた。
c0039167_21134016.jpg
「すみません、目の前にお水しかないんですけど?」

車では、帰り道しか寝ない海斗さん。 ほとんど昼寝することなく過ごしたので、爆睡モード。
c0039167_21134137.jpg
旅行では、夜中に「ご飯くれ!」と言い出すのが悩みの種でありましたが、
今回の旅行ではそんな要求もしなくなり、だいぶ楽でした。

夜中から雨が降り始め、朝になっても雨。
どこでもそうだと思うけど、雨だと犬連れは路頭に迷う…
朝食後、なんとか雨が止んだので、予定通りにドッグランへ。
c0039167_21134104.jpg
広~いドッグランの「ドッグバケーション」さん。
広いのに、ウッドチップが敷き詰められていて、雨上がり直後でも問題無し。
手入れが行き届いていて、とても気持ちの良いドッグランでした。
c0039167_21145516.jpg
アジリティエリアで遊びました~
c0039167_21145599.jpg
大きなタイヤの上に乗せられてしまったコブくん。
c0039167_21161270.jpg
降ろされた後、「お母ちゃんにひどいことされた~!」と駆け寄ってきてくれました。
可愛いぞ、コブくん。
c0039167_21161299.jpg
目線の先はもちろん…
c0039167_21161266.jpg
おやつタイムは、いつも真ん中に海斗がいる気がする…
c0039167_21161244.jpg
併設のカフェでランチ。 焼きチーズカレーをいただきました。
ランチの後もちょっと遊んで…
午後なんてがっつり晴れて、ウッドチップはあっという間に乾いてました。
やっぱりウッドチップ良いな… うちの庭に撒こうかな?
でも、定期的に敷き替えないとダメだよね?

その2へつづく


[PR]
# by rockaito | 2015-10-24 22:15 | わんこ | Comments(0)
組織球腫の経過
7月5日(日)
なかなか成長が止まらず、表面は血豆のような状態。
c0039167_17430019.jpg
7月11日(土)
表面から出血したり、形もなんだかドーム状から扁平状に変化したので、再度病院へ。
c0039167_17431341.jpg
先生も扁平状に形が変化したのが気になるようで、
表面の瘡蓋を剥がされ、細胞診検査。
とりあえず肥満細胞腫とかは見えてないけど、この検査で全部が分かる訳じゃないし…
と、切除手術するかどうか先生が悩み…
とりあえず、抗生物質の内服薬、外用薬を使ってみて、一週間様子を見ることに。
c0039167_17432029.jpg
舐めている様子はなかったんだけど、先生としては舐めた刺激もあるのでは?
ってことで、足に包帯を巻くことに。
c0039167_17432032.jpg
くっつく包帯に、内服薬&外用薬。

7月18日(土)
c0039167_17432062.jpg
日に日にへこんだんですよ、これが!
一時は、切除手術も覚悟していたのでね…
飼い主も、先生もひと安心。
傷口がまだクレーター状になっているので、内服薬を一週間分追加されて、
可能なら包帯も、もう少し…ってことに。
c0039167_17432006.jpg
いやぁ、くっつく包帯って優れものですな。
毛にはくっつかず、包帯同士はぴっちりくっつく。
お蔭で、剥がす時が大変で。 まず、包帯の端が見つけられない!
最初のうちは、飼い主も海斗も慣れていないから、母も動員して大騒ぎ。
格闘しながらの交換でした。
で、端が分かるようにと柄物の包帯を購入したのです。
海斗も段々と慣れて、数日後にはおやつをちらつかせながら
飼い主だけで交換できるようになりました。

7月20日(月)
先生からも許可が出たので、トリミング。
c0039167_17432076.jpg
ハーブパックもして、白くなりました。

7月25日(土)
c0039167_17432080.jpg
傷口も順調に治っております。
手術にならず、良かった、良かった。

[PR]
# by rockaito | 2015-07-26 00:24 | わんこ | Comments(0)
再び組織球腫
最初に気付いたのは6月17日(水)頃だったと思いますが…
左の後ろ足に虫刺されのような赤い膨らみがポチッと。
それが日々成長し…

6月22日(月)
c0039167_18532324.jpg
6月28日(日)
c0039167_18533784.jpg
う~ん、似たようなものをいつか見た気がするぞ…とブログを遡ると…
ありました、ありました、顎のデキモノ
組織球腫ということで、この時は2週間ほどで消滅。
似てるんだけど… 今回は赤みが強いので念のため病院へ。
予想通り、組織球腫という診断でした。
顎の時より少し大きく、直径は7mmほど。
1ヶ月くらい様子見です。
右の後ろ足の調子は良好で、足を引きずることもなくなったと思ったら、
今月も結局、通院。 今年に入ってから、毎月病院に行ってるよね?

[PR]
# by rockaito | 2015-06-28 19:12 | わんこ | Comments(0)
春の健康診断と後ろ足の経過
まずは、右の後ろ足の経過から…
3月18日(水)の夜
足がぶら~ん。→翌日、病院にて診察。 特に異常は見つからず、様子を見ることに。
(詳細はココ)
4月18日(土)
悪化している感じはないものの、立ち上がった直後に足をひきずることが続いていたため、
再度病院へ。 飼い主たちが交代で風邪をひいたりしたので、ちょっと間が空いてしまった。
この日は、日頃から海斗を診てもらっている先生の診察。
そして、病院内では整形外科担当。
触診では、右足の筋肉の方が痩せているとのこと。
それ以外は特に気になるところはなく、海斗も別に痛がったりせず。
関節炎とかの疑いがあるからと、念のためにレントゲン撮影。
結果、関節は問題無し。 筋肉も、レントゲンで見ると左右差はほぼ無し。
強いて言えば、大腿骨の付け根の骨密度が気になるとのこと。
「骨だと骨肉腫とかだけど、まぁ骨肉腫になるのは普通、末端側だから…」
「骨肉腫」という単語を出され、飼い主動揺。
1ヶ月後くらいにもう一度レントゲン撮影をして、比較することに。

いきなり命に係わる「骨肉腫」という病名を言われ、ネットで色々と調べてみると、
進行は早いし、命に係わるし、1ヶ月も待ってる場合じゃないのでは?
日に日に不安が募り、堪らず先生に電話で問い合わせてしまった。
先生は、「ウエスティで骨肉腫は稀だし、まず大丈夫だと思っている」とのこと。
「心配なら、2週間後くらいにレントゲン撮影してみては?」ということだったので、
健康診断と併せてレントゲン撮影もしてもらおうと思っていた。
5月3日(日)
狂犬病予防接種/フィラリア検査/血液検査/超音波検査/尿検査のため、病院へ。
4月18日からの2週間、足の状態はほぼ変化なし。
立ち上がった直後に右の後ろ足を引きずったり、歩くリズムが変だったり。
レントゲンの話をすると、「2週間じゃ変化が分からないと思う」とな。
電話で2週間後に撮ってみればと言ったのは先生じゃん!
と思いつつ、まぁ整形外科の先生がそう言うのなら…と、この日はレントゲン撮影無し。
5月16日(土)
足の状態は、やや良くなった感じ? 1ヶ月前ほど気にならなくなったかなぁ?
と、「?」が付くレベルだけど、まぁ悪化していないことは確か。
触診の結果は、1ヶ月前と同じ。
足の曲げ伸ばし等で痛がることは無いけど、筋肉(内転筋)は右が細い。
レントゲン撮影の結果は、気になった大腿骨の付け根を含めてどこも異常無し。
前回同様、筋肉の左右差もレントゲンだと感じない。
そうなると…と、先生が推測したのは「神経系かも?」
脊髄末梢部から伸びている馬尾神経なるものがあって、これの先端側で何かあるかも?
人間で言うと、坐骨神経痛とか? 年齢から考えても、神経痛の症状が出てもおかしくない。
とりあえず、ダッシュ禁止、階段禁止。 坂道は良い。
スパルタでする必要は無いけど、散歩は行った方が良い。

犬の内転筋を鍛えるには、どうしたら良いのでしょうかね?
足の具合が悪くなる前から、利き足とかの関係で左右差があったのかもしれないけど、
今後を考えると、左右差が無いに越したことはないなぁと思う訳で…

5月3日(日)の健康診断結果はというと…
超音波も、尿も、血液も、ぜ~んぶ異常無しでした!
c0039167_20455185.jpg
時々引っ掛かる総コレステロール。 基準値より低いのは、痩せてなければ問題無いらしい。
何回かに1回は引っ掛かるんだよね… 朝食抜きだから???
これまで服用していたフィラリア予防の錠剤が製造されなくなってしまったので、
やむを得ず新しいものに変更。
c0039167_22023944.jpg
シニアだし、あまり新しい薬剤を使わない方が良いかな?と相談し、
これまでの錠剤と同じ会社の「モキシハートタブ」にしました。

そんなこんなで今年に入って病院通いが続きましたが、一段落でしょうかね。
あっ、膿皮症がまだいまいちでした… どこかしらに瘡蓋がある感じ。
最近は、首回りとお腹が弱点のようです。
これから湿度が高くなるから、要注意ですな。

[PR]
# by rockaito | 2015-05-17 22:23 | わんこ | Comments(0)
11歳になりました
本日、11歳になりました!
人間で言うと、還暦のようです。
c0039167_21514953.jpg
今年は土曜日だったので、当日に「カフェエカーネ」さんでお祝いできました。
カーネのmamaが、最高に可愛いケーキを作ってくれました!
c0039167_21514955.jpg
テリア型のクッキー(KAITOの名前入り)に、骨型のパン。
にんじんは車で、スプーンとフォークのクッキーも。
c0039167_21514931.jpg
10歳の後半は、何かと病院通いが多かったから、
少し落ち着いてくれることを祈ります。
GWに健康診断も済んで、とりあえず悪いところは見つからなかったしね。
童顔で白髪もバレないので、10歳を超えたシニア犬には見られない海斗。
この調子で、若々しく元気に過ごして欲しいと思います。


[PR]
# by rockaito | 2015-05-09 22:35 | わんこ | Comments(0)
房総日帰り旅行
5月1日(金) 本当は3月に予定していた房総行きを決行~
c0039167_18132828.jpg
久し振りに東京湾フェリーで千葉へ渡ってみました。
例の如く、特に動じることのない海斗さん。
とりあえず抱っこだけせがんで、ぼーっと海を眺めておりました。
c0039167_18133404.jpg
まずは館山城へ。 駐車場から丘(?)の上まで徒歩です。
最初は結構キツイかなぁ?と思ったけど、それほどではありませんでした。
お城をバックに記念撮影を…
c0039167_18133899.jpg
振り向いたら、転がっていました(汗)
c0039167_18134402.jpg
本犬、ご満悦ですが、草まみれ…
c0039167_18134450.jpg
眺めが良く、頂上まで登った甲斐がありました。
c0039167_18135351.jpg
昼食は、白浜の店内わんこOKの和食屋さんへ。
食べる気満々の海斗ですが、さすがにわんこメニューはありませぬ。
c0039167_18135418.jpg
お刺身定食と…
c0039167_18135475.jpg
天ぷら定食を頂きました。
どちらもボリューム満点。 茶碗蒸しとか小鉢とか盛り沢山で満腹~
c0039167_18135478.jpg
暑くなったので、「房総半島最南端の地の石碑」まで行くのは断念。
館山城だけで歩き疲れた我が家…(汗)
その後は、白浜フラワーパークへ寄ってみた。
c0039167_18135449.jpg
「海風~」
c0039167_18135494.jpg
「まぶすぃ~」
花は3月がピークなんでしょうね… もう終わりって感じでありました。
c0039167_18135456.jpg
売れ残りペラルゴニウムを250円で購入。
ダークな赤が気に入りました。
c0039167_18135408.jpg
最期に道の駅でソフトを食し、房総日帰り旅行は終了~
c0039167_18135497.jpg
帰りのフェリーからは、富士山の横に沈む夕日が見えました。

[PR]
# by rockaito | 2015-05-04 18:56 | わんこ | Comments(0)
今度は足です…

3月18日の水曜日、帰るなり母が「海斗の足がなんだかおかしい」との報告。
海斗自身は、飼い主を出迎えるために玄関に伏せていたけど、そのまま立ち上がらず。
様子を確認するために立ち上がらせてみると、右の後ろ足が脱力状態でぶら~ん。
足を触ろうとしたら唸ったので、その時はチェックを諦めた。
散歩の途中でちょっとおかしいと思ったらしいんだけど、
帰宅後に普通に足は洗うことが出来たし、食欲もいつも通りとのこと。
以前、膝蓋骨脱臼はグレード2と診断されているので、膝かなぁ…と思いつつ。
足ぶらりんでは、母がタクシーで連れて行くのも厳しいと判断し、
飼い主が休暇を取得して翌日に病院へ連れて行くことに。
水曜日の夜は、右の後ろ足を着かず、お座りも前に投げ出した感じ。
だったんだけど… 翌日の朝、「なんだか治ったみたい」と母に起こされました。
確かに、前日と比べて足もぶらんとしていないし、それなりに歩いてはいる。
飼い主、元々金曜日が休日だったのです。 春分の日と土曜日が重なっているので、その分ね。
早まって休暇を取ることなかったか…と思いつつ、もう休んでしまったので~ 結果、4連休。
とりあえず、診ておいてもらいましょうと病院へ。
海斗担当の先生が休みの日なので、お初の先生の診察。 歩く様子を見て、触診して。
なんだか無口な先生だったんだけど… 取り立てて異常は感じなかったようで。
海斗も触診中、全然気にしてなかったし。
まぁ、診察台の上でそれどころじゃないっていうのも無きにしも非ず…
「靭帯や骨に異常は無いと思います。」と言った後、「薬はどうしますか?」とな。
どうしますか?って何ですか? それ、飼い主に聞いちゃいます?
足がこんな状態になったのは初めてなんですけど… そこの判断は先生なのでは???
「不要ならいらないし、必要なら出してください」と答えたら、
「症状が長引くようなら、その時に消炎剤とか出しましょうか」ってことに。
病院では普通にしていたけど、帰宅後はやはりまだちゃんと踏ん張れていない。
金曜日はせっかくの平日休みだからお出掛けしようかと思っていたけど、中止。
なるべく安静に過ごすことに。 土曜日は、ほぼ普通に戻った感じ。
で、久し振りに本日散歩へ出てみましたが… 足を着いて歩いてはいるけど、
な~んかリズムがおかしい。 スキップという程ではないけど、タンタンではなく、タタンて感じ。
こりゃ、まだダメだ…って訳で、ちょっとだけ歩いて終了~ 回復にはもう少し時間が掛かるかな?

足の具合が悪くなる前の週末も、実は病院へ行ってまして…
部分的にしつこい膿皮症の箇所があって、外用薬の出番かなぁと相談へ。
そしたら、「コルタバンス」使ったことあったっけ?と、先生。

c0039167_19043027.jpg

皮膚疾患を発病しやすい犬種の象徴なのか、パンフレットにはウエスティが使われているし…
ステロイドなんだけど、スプレータイプで揮発性だから、副作用が起こりづらいのが特徴のようです。
あんまり連続して使えないけど、海斗のレベルならこれで充分な感じ。
今日の時点で、膿皮症はほぼ完治しました~ このまま、しばらく落ち着きますように…

c0039167_19043644.jpg

10歳だけど元気で何よりって感じだった昨年から一転、今年になって次から次へと…
かなりの通院頻度。 で、先週末の通院後にまたしてもしこりを発見。
木曜日は担当の先生が休みだったから、今週末に診てもらおうかとも思ったけど、
例の如く、まだだいぶ小さいので… もう少し様子をみようかな?と。
近々、狂犬病の予防接種とかフィラリア検査とかあるしね…
要経過観察項目ばかりで、やっぱりシニア犬を実感する今日この頃です。


[PR]
# by rockaito | 2015-03-22 22:17 | わんこ | Comments(0)
年明けからこれまで
気が付けば3月になっちゃいましたよ~
忘れないうちに、年明けから今までのことを記録しておかないと!

1月11日(日) またしても「しこり」発見
年末に、またしても見つけちゃったんですなぁ~、「しこり」。 左脇下に。
まぁ、小さいんですけど。 仰向けにして、注意深く触らないと分からないくらい。
で、案の定、診察台で立った状態では先生分からず…
なんとか仰向けにして確認してもらいました。
小さ過ぎて針も刺せないし、ちゃんとしこりに刺さったかも分からないし、
まだ検査できる段階ではないと。 血液検査の結果にも出ないとな。
場所的に、「腋窩(えきか)リンパの可能性もある」と言われ、ちょっとドキドキ。
とりあえず、様子を見るしかないということになりましたが…
2ヶ月以上経った今でもほとんど大きさが変わっていないので、
とりあえずは悪性ではなさそうです。

1月16日(金) 突然の血便にビックリ!
朝、母の「何、これ?」という言葉と共に視界に入ったのは赤く染まった海斗のお尻。
下痢もしてないし、食欲もいつも通りだし、元気モリモリ。
なのに突然、便と共に鮮血が…
兎にも角にも病院へ。(母がタクシーで連れて行きました)
大腸で出血はしているものの、平熱だし、元気だし…ってことで、
内服薬を4日分処方されて、様子見となりました。
出血が続くようだったら、内視鏡検査を…ということだったんだけど、
結局、翌日以降は全く出血せず。 現在に至ります。
何だったんでしょうかね?

1月下旬から 久し振りに膿皮症大暴れ
年末からちょっと怪しかった皮膚の状態。 背中を中心に赤いポチポチ。
それが1月下旬から、でっかいかさぶたボコボコ状態に。
シャンプーの頻度を増やしたりしたけど、今ひとつ落ち着かず…
何年ぶりかなぁ~ 内服薬を使うことにしました。(2週間)
c0039167_17144516.jpg
久し振りにオーグメンチン。 地元の掛かりつけ病院にありました。
そうそう、散々通ったASCは閉鎖されちゃったんですよ。
これについては、色々と思うことがありますが…
まぁ、膿皮症との付き合い方はもう分かっているのでね。
掛かりつけの先生も、こっちの要望を聞いてくれるし。
で、今日で薬を飲んで2週間ですが、ボコボコのかさぶたは無くなりました。
赤いポチポチは、まだちょっとありますが…
まさか、この乾燥した季節にここまで膿皮症が大暴れするとは…
このまま終息してくれると良いのですがね。

先週末はコブオン家が海斗地方に遊びに来てくれました!
c0039167_16411162.jpg
4歳になったオンちゃん。
c0039167_16411983.jpg
一段と落ち着きが増したコブくん。
c0039167_16413444.jpg
未だにイタズラが絶えないシニア犬。

[PR]
# by rockaito | 2015-03-07 17:53 | わんこ | Comments(2)
2015年 ひつじ年~

あけましておめでとうございます
c0039167_17573565.jpg
海斗地方でもこんな雪景色からスタートしました。
c0039167_17573502.jpg
まぁ、あっという間に融けましたが。
c0039167_17573556.jpg
海斗の走り初め~
c0039167_17573643.jpg
まだまだ、元気に頑張れるかな?
ボール遊びは、3往復程度で止めちゃいましたが~(汗)
c0039167_17573669.jpg
今年も楽しくて、美味しい一年になると良いね。 あとは、健康でね。
c0039167_17573646.jpg
この忠誠心を常に前面に出してくれると助かるんですけど~
なんせ、群れの一員が群れから離れた時だけですからね、この忠誠心。

今年もよろしくお願いします。

[PR]
# by rockaito | 2015-01-04 18:15 | わんこ | Comments(2)
2014年を振り返って
c0039167_22055699.jpg

あれよ、あれよという間に今年もあと1日です… さっぱりブログ更新してないし~
12月の最初にコブオン家と伊豆旅行へ行ったりしたんですが、それはまた改めて…
海斗もいよいよ10歳となり、より一層シニアを意識するようになりました。
まぁ海斗自身は今年も健康で、相変わらずの食いしん坊ぶりですが。
冬は2週連続で雪が積もったけど、海斗はさっぱりはしゃがなくなりました。
5月に10歳となり、記念の旅行を奮発。
夏頃は、毛の変色が進んで全体的にベージュ… 秋頃からやっと変色がストップ。
でも、変色した部分は戻らないので… 毛が伸びて、全体が戻るのはいつの事やら…
秋には、ずっと気になっていた胸のしこり(脂肪腫)を摘出。
麻酔が抜けるまで時間が掛かって、気を揉みました。
そして、毎年恒例のコブオン家との旅行。
今年も楽しい一年でした。
そうそう、親戚の猫が20歳半で虹の橋を渡りました。 先代犬の命日でした。
純血の洋猫だったのですが、洋猫は日本猫より平均寿命が短いらしいですね。
直前まで食事も取り、トイレも自力で。 最期は家族に見守られて、眠るように。
誰もが願う、「理想的な最期」じゃないでしょうか?
今年は自然災害も多かったし、大規模な事故も多かったし、
色々とウイルスの感染症が広がったりもしたし…
私の印象としては、あまり良い年ではなかった気がします。
2015年は、自然が怒りませんように。 人為的なミスとかで事故が起こりませんように。
明るい年になりますように。

良いお年をお迎えください!


[PR]
# by rockaito | 2014-12-30 22:50 | わんこ | Comments(0)
秋の健康診断
先週末はトリミング&ハーブパックでした。
c0039167_17093181.jpg
やっと毛の変色が止まって根元が白くなったので、以前よりは全体的に白くなった感じ。
変色期間1年以上? このまま、変色が止まると良いけど…
c0039167_17094070.jpg
テレビで昭和記念公園の紅葉を見て、そろそろか?と昨日は「南郷上ノ山公園」へ。
綺麗に紅葉してたよ~
c0039167_17094698.jpg
穏やかなお天気で、お散歩日和でした。
c0039167_17095125.jpg
青空に黄色が映えます。
c0039167_17095322.jpg
海斗はカメラ目線でゴロゴロ~

本日は健康診断。 エコーとレントゲンと眼科検診。
血液は、胸のしこりを取った時に済んでいるからね。
エコー、レントゲン共に異常なしでした。
掛かりつけの病院では、週に1日だけ眼科の専門医が診察しているので、
その先生に検査してもらいました。
一番心配していたのは白内障ですが、現時点では白内障ではないとのこと。
白っぽく見えるのは、以前にも診断された「核硬化症」のせいらしい。
まあ、これも年相応のレベルだと。
ひとつだけ指摘されたのが、軽度の「ドライアイ」。
左右ともだけど、左の方がちょっと悪い感じ。
直前に涙の量も正常と言われたばかりだったので、何故にドライアイ???
と思ったのですが、表面の涙の膜の一番外側に油の膜があるらしく、
それが少なくてちょっと荒れているとのこと。
こちらのページの説明が分かりやすいかも…
治療するとしたら目薬だけど、自覚症状は無さそうだから、
今のところは必要ないでしょうと。
テリアは「水晶体脱臼」になりやすいけど、これの心配も無いとのこと。
総合的に心配は無く、「良い眼でした!」と言われました。
これといって深刻な問題も発見されず、ひと安心です。

[PR]
# by rockaito | 2014-11-16 18:10 | わんこ | Comments(0)
Halloween 2014
今年も恒例の季節がやってまいりました。
c0039167_18322607.jpg
Halloweenですな。
c0039167_18313588.jpg
海斗さん、10歳のハロウィン仮装。
c0039167_18322136.jpg
本犬、さっぱりヤル気が感じられません(汗)
c0039167_18323645.jpg
お~い、スマイル、スマイル!
c0039167_18323282.jpg
Trick or Treat?

[PR]
# by rockaito | 2014-10-31 00:00 | わんこ | Comments(2)
脂肪腫摘出
10月4日(土)に胸のしこりを摘出しました。
タイミング良く(?)病院が空いていて、「今やっちゃうから、そのまま待ってて」ということで、
血液検査後に手術開始。(血液検査の結果は、全部異常なし)
予定通り、麻酔ではなく鎮静だったので…
大して待たされずに呼ばれ、ぼけーっとした海斗と対面。 これが15時頃。
摘出した腫瘍は、1.5~2cmくらい? 白玉のような、膜に覆われた脂肪の塊でした。
頭を上げられるようになって、「じゃあ、抱っこして少し待合室で様子見て」ってことで待合室へ。
待合室へ戻ったはいいけど、脱力の海斗を抱っこしているのは重いこと、重いこと。
その場で20~30分様子見て、飼い主としては海斗の変化は感じなかったけど、
頭も自力で上げられているし、大丈夫でしょうと帰宅許可。
頭は持ち上げられるものの、相変わらず脱力状態のまま自宅へ。
「1時間くらいはふらついて危ないから、段差とか気を付けてね」ってことだったので、
術後1時間以内に歩くようになると思っていたんですが…
帰宅後も脱力~ 1時間経っても脱力~
おいおい、大丈夫か?!と思いつつ…
足の力の入り具合は、徐々に強くなってたので、待つしかないか…って感じで。
17時半頃、玄関チャイムの音に反応して3m程ダッシュ!
立ち上がることさえ出来ていなかったのに、突然のことで飼い主反応出来ず。
そのまま一気に覚めるか?と思いきや、その後はまた脱力~
条件反射って凄いですね。 とりあえず走ったくらいだから、大丈夫だろうと思ったけど…
こんなに長時間、立ち上がれなくて大丈夫か? 病院に電話するか?
こんなことなら、一旦預けた方が気が楽だったじゃん…
といろいろ考え、待つこと帰宅から数時間。 18時半頃に再びダッシュ。
今度は、母が人間用のサラダ食材を切った音に反応。(海斗は野菜が大好き)
ここからやっと自力で立ち上がれるようになり、おぼつかないながらも歩けるように。
食欲はいつも通りの海斗だったけど、さすがにその日は歩き方が変な感じのまま。
まぁそれも、翌日には治りましたが。
c0039167_18093086.jpg
傷口はこんな感じ。 4針縫ってあります。
痛いのか? 痒いのか? 違和感はあるらしく、ほふく前進して胸をズリズリ擦っています。
1週間分の抗生物質が処方されたんだけど、翌日の朝食後、2時間おきに嘔吐。
錠剤だったんだけど… 久し振りで忘れていましたが、海斗は錠剤がダメなんでした!
フィラリアの薬は、錠剤でも大丈夫なんだけどなぁ~
そんな訳で病院へ電話。 「じゃあ、潰してみれば?」と言われ、
あぁそうね…と潰してみたら、その後は一度も吐くことなく飲み切りました。
錠剤のままと、細かく砕かれた状態と、何がそんなに違うんだか???
粒なだけで吐いちゃうなんて、不思議ですね…
c0039167_18094328.jpg
3日ほどでテープが破れて剥がれたので、ドラッグストアで購入したものに交換。
その後も、長持ちせず… どうやら海斗の後ろ足がちょっと届いているようで…
キリがないので、昨日病院へ行ったところ、「剥がれたら、もういいよ」とな。
あぁ、そうですか…
なかなか立ち上がれなかった件について報告しましたが、
「そうなの」と言っただけで、特に説明等は無し。
体重と手術予定時間で薬の量は決めているんだろうけど、やっぱり個体差があるってことかな?
明日、抜糸予定です。

[PR]
# by rockaito | 2014-10-12 19:41 | わんこ | Comments(0)
宮ヶ瀬ダムと宮ヶ瀬湖
10月3日(金)は、飼い主が休暇でお出掛け~
宮ヶ瀬ダム&宮ヶ瀬湖へ行って参りました。
c0039167_1728753.jpg
あいかわ公園の駐車場に車を停め、ロードトレイン「愛ちゃん号」で宮ヶ瀬ダムへ。
小型犬は乗車可能。
距離にして約1km。 徒歩で20分~25分位らしいのですが、
金曜日はなんせ気温30度の暑さで、アップダウンのある道でもあったので、往復乗車。
c0039167_17282490.jpg
ハイ、ど~んと宮ヶ瀬ダム。 意外と横幅は狭いです。
c0039167_17284121.jpg
ダムを建設するために使われたものを活用しているという「インクライン」。
こちらも小型犬は乗車可能。
c0039167_17285229.jpg
最大傾斜角度35度で、結構ドキドキします。 こちらも往復使用&貸切状態。

「愛ちゃん号」と「インクライン」の乗車風景です。


ダム堤体上は、照り返しで一段と暑い!
c0039167_1729462.jpg
母がそそくさとソフトを買ってきました。
c0039167_17291312.jpg
「水とエネルギー館」がありますが、さすがに犬は入れません。
c0039167_17295298.jpg
母が入ったまま、結構な時間戻って来なかったのですが・・・
館内で流されていた「出没!アド街ック天国」をずっと見ていたらしいです・・・
c0039167_1730717.jpg
平日だったので遠足の小中学生がいたくらいで、一般人はごく僅かでした。

宮ヶ瀬ダムを後にして、宮ヶ瀬湖畔園地へ。
水の郷商店街にペット店内OKの店があり、そこでランチのつもりだったのですが・・・
「本日は都合によりお休みします」とな。 うぉ~、都合により!
平日のせいか、シーズンオフのせいか、閉まっている店が多く・・・
c0039167_17301836.jpg
唯一、テラス席ペットOKだったお蕎麦屋さんで、冷し山菜そばをいただきました。
c0039167_17303739.jpg
食後は宮ヶ瀬湖畔をぶらぶら。 とーっても広いです。
c0039167_173107.jpg
とりあえず転がった海斗さん。
c0039167_1731824.jpg
苦手な吊り橋にも挑戦!
c0039167_17313972.jpg
抱っこの要求まではいかなかったけど、へっぴり腰なので途中で引き返しました。
我が家は利用しませんでしたが、このエリアでもロードトレインが走っていて、小型犬乗車OKです。
c0039167_17315312.jpg
このような環境なので、あっちこっちに動物注意の張り紙が。
サル、シカ・・・ 最後には「クマの目撃情報あり」まで。
で、帰り道でニホンザルの群れ(7~8頭)に遭遇。 車の前を横切られて、ちょっとビックリ。
もみじの紅葉も始まっていて、これからの紅葉~イルミネーションシーズンは賑わうんでしょうね。

[PR]
# by rockaito | 2014-10-05 18:30 | わんこ | Comments(0)
美味しいランチとトリミング
秋分の日の9月23日(火)は、「カフェエカーネ」さんでランチ~
c0039167_21275721.jpg
海斗は、かぼちゃパン。
c0039167_21281553.jpg
飼い主は、トマトとチーズのパスタにしました。
c0039167_21282212.jpg
チョロチョロ動き回った結果・・・
c0039167_21282918.jpg
こんなんになりました037.gif
c0039167_2128354.jpg
笑顔満面で見つめる先は・・・
c0039167_21284297.jpg
ハイ、デザートであります。
ランチの後は、湘南国際村を散歩しました。
c0039167_21285096.jpg
お彼岸らしく、彼岸花が咲いていたのでした。

昨日の土曜日は、まずは散歩して・・・
c0039167_21285988.jpg
汚した後にトリミングでした。
c0039167_2129622.jpg
本犬の希望で、見返り海斗(笑)
c0039167_21291458.jpg
毎週末恒例の体重測定。
c0039167_21292073.jpg
いつも夏に太る海斗さん。
 ピークからは200g程減って、只今8.18kg。
ずーっと言ってるけど、7kg台にしたいのよ~

[PR]
# by rockaito | 2014-09-28 21:49 | わんこ | Comments(2)
城ケ島とワクチン接種
土曜日は久し振りに城ケ島へ行ってきました~
本当は昼間に行くつもりだったんだけど、予想以上に気温が上がったので、夕方から・・・
c0039167_18123983.jpg
観音崎とか、城ケ島とか、地層マニアにはたまらないらしいですな。
c0039167_18124789.jpg
波打ち際で必死に逃げる海斗。
久し振りだったせいか、水辺まで1.5mくらいの地点で方向転換。
c0039167_18125588.jpg
水辺から離れて、安堵の海斗(笑)
c0039167_1813213.jpg
徐々に日が暮れ・・・
c0039167_18131735.jpg
残念ながら富士山は見えなかったけど、夕日は綺麗でした。
c0039167_18133038.jpg


本日は、ワクチン接種のため動物病院へ。
海斗の変色ぶりを見て、先生も「ずいぶん変色しちゃったね~」と。
痒がっていないか?とか聞かれたけど、変色している以外、な~んにも無いのよね・・・
分泌物があって、そのせいで変色しているっていうのは間違い無いんだけど。
段々と大きくなっている胸のしこりは、「切るなら、いつでも」とのこと。
脂肪腫だろうから、無理に切らなくても良いんだけど、成長しているからね・・・
今の大きさなら、麻酔ではなく鎮静で10分くらいで終わってしまうらしい。
しこりを切るなら、一緒に歯石取りをお願いしようと思っていたんだけど、
「このレベルなら、麻酔をかけてまでやる程ではない」とのこと。
う~ん・・・ どうしようか? 鎮静で出来るなら、今のうちに切っちゃうべきか?

[PR]
# by rockaito | 2014-09-15 18:50 | わんこ | Comments(0)
変色進む
この夏は遠出することなく終了です・・・
母も、海斗も、「高齢」という分類に入るのでね~ 暑い間は、大人しく・・・(笑)
c0039167_18274441.jpg
遠出はしなかったけど、「カフェエカーネ」さんで美味しいもの食べたり・・・
c0039167_18275147.jpg
観音崎公園」を散歩したり・・・
c0039167_18275882.jpg
蚊に刺されやすい母は、念のためにデング熱対策で長袖&どこでもベープ装着。
c0039167_182856.jpg
ひまわりは終了。 コスモスの季節ですな。
c0039167_18281239.jpg
腹時計が正確で、時間になると「ご飯、ご飯!」とうるさいので、
帰る前に公園で夕食を済ませました(汗)

一時、変色が止まったかと思われたのですが・・・ その後、再び変色です。
しかも、顔全体、背中まで拡がっております。 今のあだ名は、「ピンクマン」です!
上から2枚目の写真なんか、ピンクっぽいのが分かりますかね?
観音崎公園でウエスティちゃん2頭に会ったのですが、その子達は真っ白で・・・
いやぁ、並ぶと差が歴然! 海斗は、先祖返りしてケアンテリアみたいです。
この変色、いつまで続くやら・・・

[PR]
# by rockaito | 2014-09-07 18:42 | わんこ | Comments(0)